ドワンゴより、niconicoをテレビやゲーム機などへのマルチデバイスへ展開する新会社「キテラス」の設立が発表された。
 
これは、現在サービスが行われている動画共有サービス「niconico」をPC向けインターネットの他、テレビやゲーム機など多方面で閲覧できるようにするサービスを展開させていく事を専門とした会社となる。

2月に100パーセント出資で設立され、資本金は6,000万円。ドワンゴの鈴木慎之介 ニコニコ事業本部コンシューマーエレクトロニクス事業部長が社長として就任された。
 
「niconico」はこれまで、PSVITA専用アプリとソニーの液晶テレビ「ブラビア」向けのニコニコ実況アプリがリリースされており、さらに4月末に開催された「ニコニコ超会議」では、ブラビア向けの他、パナソニック「ビエラ」向けのニコニコ動画及びニコニコ生放送アプリが参考出展された。

「キテラス」では、今後niconicoサービス開発部門から独立した企画や開発環境を整え、コンシューマーエレクトロニクス向けサービスをスピーディに展開していくとのこと。

【記事:フェイトちゃん】