【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「サスケVSコマンダー」

写真拡大

和風シューティングゲーム!

(画像:YouTubeより)
©新日本企画

「サスケVSコマンダー」は1980年に新日本企画社(現 SNK)からリリースされたアーケード用のシューティングゲームです。

本作は主人公のサスケを操り、敵忍者等と戦うという内容に鳴っています。

1980年のゲームとしては珍しく、純和風のグラフィックでしかもボス戦まで用意されているという凝ったゲーム内容はインベーダーゲームからゲームセンターで遊んでいたゲームマニアからも好評でした。

但し、ゲームの難易度としては少々高めだったと思われます。特に「撃ち返し弾」の元祖とも言える、敵を倒すと死体が落下してきてぶつかるとミスになるというのはスプラッタな感じがしないでも無いですね!
1980新日本企画「サスケVSコマンダー」


新日本企画は後のSNKですが、その後「アテナ」「餓狼伝説」等のヒット作をリリースするも現在は倒産しています。

アーケードゲームに特化した家庭用ゲーム機「ネオジオ」のリリース等、一世を風靡した同社。個人的には「サスケVSコマンダー」のような新機軸を開拓したゲームのリリースを再び見てみたいものです。


【ライター:清水サーシャ】