サッカー代表選手ら11人集結 アディダスが最軽量スパイク発表

写真拡大

 アディダスが5月7日、ゲームの様々な局面を制するための"必殺5ゾーン"を搭載した新フットボールスパイク「Predator Lethal Zones(プレデター リーサル ゾーン)」を、東京・青海の「Zepp 東京」で発表した。6月1日の発売に先駆けて開催された発表会では、名波浩さんや宮本恒靖さんなど、日本フットボール界を牽引してきた"レジェンド"たちと現役サッカー選手総勢11名が登場。選手たちが実際に「Predator Lethal Zones」を履いてジグザグドリブルなどのデモンストレーションを披露し、いち早く履き心地を確かめた。 adidas最新スパイク製品発表の画像を拡大

 「Predator Lethal Zones」は、「一瞬を逃がさず、プレーヤーのボールスキルを最大限に引き出す」というコンセプトに基づいて開発されたフットボール用スパイク。18年前に誕生した世界的ベストセラー「adidas Predator(アディダス プレデター)」の最新作となる。ドリブルゾーン、パスゾーンなどの5つの必殺ゾーンをアッパーに設置し、正確なボールスキルをサポート。さらに、天然皮革と人工皮革の利点を組み合わせた「ハイブリッドシンセティックレザー」を採用し、「必殺5ゾーン」の効果をより引き出している。重さは片足225g(HGモデル・27cm)と歴代史上最軽量。日本人プレーヤーに適したマイクロフィットラストを使用した「Predator Lethal Zones Japan TRX HG」(¥19,950/税込)、ソフトグラウンド対応「Predator Lethal Zones TRX SG」(¥22,050/税込)、フォームグラウンド対応の「Predator Lethal Zones TRX FG」(¥21,000/税込)の3ラインナップで展開が予定されている。 イベントはタレントの土田晃之さんをMCに2部構成で行われ、第1部のフットボール大討論会では、「1試合におけるボールのタッチ回数・時間」など数字をベースにフットボールのトレンドと選手をとりまく環境について討論。セルジオ越後さんや小倉隆史さんらが登場した。第2部では「必殺5ゾーンチャレンジ」と称したアトラクションを設け、「Predator Lethal Zones」を履いた現役代表選手らによる実践が行われた。「小学校6年の頃から『Predator』を使用し、スパイクと共に成長してきました」という日本代表の槙野智章選手は、履き心地について「プレーにより磨きがかかると思います」とコメント。同じく現役代表の藤本淳吾選手は、「軽くて履きやすいです。最終予選も頑張っていきます」と、6月からはじまる最終予選への意気込みを語った。■製品情報・Predator Lethal Zones Japan TRX HG ¥19,950/税込・Predator Lethal Zones TRX SG ¥22,050・Predator Lethal Zones TRX FG ¥21,000発売時期:2012年6月1日