長く感じられた冬から、一気に春爛漫となった今年。我が家の庭では水仙とチューリップがほぼ同時に咲きました。例年にはなかった珍しいことです。花壇のパンジーや向かいの家の桜も含め、まさに『春』のイメージたっぷり!と春らしさを満喫することができました。
インテリアにおいては、クライアントの希望によるイメージでものを選ぶことが多いと思います。その目的に合わせて、その雰囲気に合わせて、たくさんの中からそのイメージに合った、そのイメージを忠実に表現できるものを選んでいらっしゃると思います。
イメージを形成する重要な要素としてはデザインや素材もあげられます。たとえば素材ならば、硬い素材を選べばしっかりとした硬いイメージ、柔らかい素材を選べば優しく柔らかいイメージが伝わります。艶感があるかどうか、直線的か曲線的か、イメージをイメージ通り表現するためのアイテムの選び方こそ、腕の見せ所といえそうです。そして「色」もその重要な要素のひとつです。明るい色や暗い色、鮮やかな色や穏やかな色など、イメージ表現に色は不可欠です。さて、パーソナルシーズンカラーで「ブライトスプリング」の人に似合う色は、まるで春のお花畑のような明るくて濁りのない、黄、橙、赤、黄緑などがその中心です。1色だけではなく、たくさんの色を使ったコーディネートをお勧めします。たとえば小花のプリント柄やギンガムチェックなど、多色の小さい柄が「ブライトスプリング」の人の楽しくて快活なイメージによく合います。「春」を色で表現する場合は、このように明るくて楽しい色を組み合わせていただくと、そのイメージが伝わりやすいと思います。
もちろん、色にはその組み合わせ、配色も重要ですし、またその分量も大きく左右します。黄色と赤を組み合わせた場合、赤が多い、黄色が多い、赤と黄が同分量、とそれぞれの違いがまた、それぞれのイメージを伝えます。
同時に咲いた水仙とチューリップは、同じ頃合いで花が終わってしまいました。一時華やかだった我が家の庭も、今は早く手入れをしてほしいと、今朝、私にメッセージを送っておりました。