【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「究極ハリキリスタジアム」

写真拡大

アイドルチーム最強!

(画像:YouTubeより)
©TAITO

「究極ハリキリスタジアム」は1988年にタイトーからファミリーコンピュータ版としてリリースされた野球ゲームです。

本作は野球ゲームとしては「ファミスタ」シリーズに近い感じのオーソドックスなものでしたが、操作性やゲームシステム上はかなり遊びやすく多くのファンがいる作品です。

特に良く出来ているのが「投高打低」設定やランナー2塁からのクロスプレー等、守備についての技術がより重視されるという点です。これらによって大味な野球にならないように調整されていました。

但し、恐らくは次に紹介する点の印象が強いゲームファンの方が多いと思われます。
究極ハリキリスタジアム クリア画面


「アイドール(Iチーム)」という当時のアイドルをモチーフにしたチームが存在しています。もちろん1988年当時のアイドルを元にしているため、2012年時点では彼女達も40歳以上になっていますが…。

個人的には「やすこ(富田靖子さん)」がお気に入りです。「消えたプリンセス」でも出演している彼女、アイドルだったんですね!


【ライター:清水サーシャ】