人気スターがミュージック・ビデオに出演するのは今やよくある話。そこで<Stylelist>では、90年代から00年代初めにかけ、ミュージック・ビデオ(MV)に出演していたセレブやモデルの懐かしの映像をご紹介!

アリシア・シルバーストーン
「Cryin'」エアロスミス(1993年)
まずは映画『クルーレス』や『バットマン&ロビン/Mr. フリーズの逆襲』などで知られるアリシア。映画館でポップコーンをつまんだかと思えば、男(『SOMEWHERE』のスティーヴン・ドーフ)を運転席から落として走り去ったり、さらには胸にタトゥーを入れたりとワイルドな一面を披露。ドラマ『LOST』のソーヤーこと、ジョシュ・ホロウェイも出演している。

クリスティーナ・ヘンドリックス
「One Hit Wonder」エヴァークリア(1999年)
人気ドラマ『MAD MEN』に出演中のクリスティーナ。MVの冒頭に登場する赤毛の女の子がそれだ。ちなみに曲名の"one hit wonder"とは、「一発屋」の意味。

キム・ベイシンガー
「Mary Jane's Last Dance」トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ(1993年)
80年代から90年代にかけ、セクシーな美人女優として名をはせたキム。元夫はドラマ『30 ROCK』のアレック・ボールドウィンで、1991年の映画『あなたに恋のリフレイン』が共演で結婚し、娘が誕生したが2002年に離婚した。

ジュリエット・ルイス
「Come To My Window」メリッサ・エスリッジ(1993年)
ジョニー・デップやまだ少年だったレオナルド・ディカプリオと共演した『ギルバート・グレイプ』や、私生活の恋人だったブラッド・ピットとの『カリフォルニア』などで強烈な個性を発揮したジュリエット。自身もロックバンド"Juliette and the Licks"のボーカルとして活動している。

エヴァ・メンデス
「Miami」ウィル・スミス(1998年)
"セクシーなラテン系女優"に満足することなく、新作映画『Girl in Progress』では育児放棄の母親に扮するなど、新境地を開拓しているエヴァ。ウィルとは2005年の映画『最後の恋のはじめ方』でも共演した。ちなみにタイトルの"マイアミ"はエヴァの出生地でもある。

サラ・ミシェル・ゲラー
「Sour Girl」ストーン・テンプル・パイロッツ(2000年)
TVシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』や映画『呪怨』シリーズで日本でもおなじみのサラ・ミシェル。私生活では第2子の妊娠を発表したばかり。

ステファニー・シーモア
「November Rain」ガンズ・アンド・ローゼズ(1992年)
90年代のスーパーモデルブームの一端を担ったステファニー。ガンズのリードシンガー、アクセル・ローズとは交際にまで発展し、彼女は「November...」と「Don't Cry」の2本のMVに出演した。

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
「Girl On TV」LFO(1999年)
ホラーシリーズ『ラストサマー』やTVドラマ『ゴースト 〜天国からのささやき』で人気のジェニファー。最近では"画像処理"騒動で話題を集めたばかり。