【動画】マリメッコの残布で4人の若手デザイナーがユニークな作品発表

写真拡大

 フィンランドのライフスタイルブランド「marimekko(マリメッコ)」が、新進デザイナーと取り組む新プロジェクト「marimekko PROTO」を発表した。YouTubeのブランドチャンネルでは、4人のデザイナーが「marimekko」の残り布を使用して制作したそれぞれの作品がムービーで公開されている。 4人のデザイナーがマリメッコの残布を作品にの画像を拡大

 「marimekko PROTO」に参加している新進デザイナーは、Riikka Buri、Yonna Moriya、Elina Määttänen、そしてEmmakaisa Soisaloの4人。それぞれが、「marimekko」がこれまで使用してきた様々なファブリックの端切れを使用し、ユニークなコレクションを制作した。「marimekko」ヘッドデザイナーのNoora Niinikoski(ノーラ・ニーニコスキ)は、「私たちは、marimekkoの残り布から何が制作できるのかを試みるため、オープンマインドで新しいプロジェクトを立ち上げました」とコメントしている。 YouTubeで公開された「marimekko PROTO」のムービーは、ヘルシンキの映像ディレクターmiikka lommiが制作を担当。4人のデザイナーそれぞれがスタイリングを担当し、作品を披露している。また、ヘルシンキの「marimekko」店舗では、「marimekko PROTO」エキシビジョンが5月19日まで開催されている。■marimekko http://www.marimekko.com/