「H&M」が9月に岐阜出店  駅ビルや空港にも意欲

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、岐阜県に中部地方2店舗目となるショップを2012年9月にオープンする。4月21日には、名古屋松坂屋に大型店舗を出店し、百貨店内に初進出。出店計画は随時検討されているが、今後の出店先として駅ビル内や空港などに拡大させることも視野に入れているという。 H&Mが岐阜に出店の画像を拡大

 国内20店舗目となる岐阜の「H&M岐阜モレラ店」は、売場面積約2,000?を予定。子どもから大人までをターゲットに、ウィメンズやメンズ、キッズ、アクセサリーをラインナップする。岐阜出店について、PRコミュニケーション マネージャーのサルヴィニ 藤田 エレーヌ氏は「H&Mにとって(集客・営業利益・面積において)『立地が良い』と思われる条件が揃ったため」決定されたとコメント。一方で今後の出店については、「H&M」の国内における平均的な出店規模のおよそ半分となる、売り場面積1000?程の小規模店も視野に入れている考えを明らかにした。「『H&M』は世界の店舗数を毎年10〜15%増やすことを目標としています。その中で、日本でも人口の規模に関係なく、ファッションに興味を持つ消費者が多ければ、その場所に新店舗を作っていく考えです」と、今後も国内への出店を拡大させる姿勢だ。 現段階で明らかになっている「H&M」の出店は9月の「H&M岐阜モレラ店」と、2013年春に開業予定の「心斎橋ZERO GATE(仮称)」内にオープンする大阪3店舗目。2012年の10月には、「MARNI(マルニ)」に続くコラボレーションとしてファッション・アイコンとしても注目を浴びているファッション・ディレクターAnna dello Russo(アンナ・デッロ・ルッソ)とのコラボレーションアクセサリーの販売が計画されている。 「H&M」は今春、福岡の「H&M TENJIN」や東京・台場の「ダイバーシティ東京プラザ 」、東京・亀有の「アリオ亀有」と次々と出店。中部地方初の店舗「H&M 名古屋松坂屋店」のオープン日には、雨にも関わらず約2500名が行列した。■H&M岐阜モレラ店 場所:岐阜県本巣市三橋字糸貫川1100番1他 アクセス:東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より
北西方面へ約19Km、      岐阜市街より北西方面へ約12Km 営業時間:未定