ももいろクローバーZが子ども向けイベント開催! サプライズゲストに加藤茶

写真拡大

女性5人組のアイドルユニット「ももいろクローバーZ」は2012年5月5日、昼夕2回にわたり、埼玉・戸田市の戸田市文化会館にて「ももクロの子供祭りだョ! 全員集合」と銘打った子ども向けイベントを開催した。

同イベントに先がけて、6月27日に発売されるニュー・シングル「(タイトル未定)」のカップリング曲が、テレビ東京系で放送中のTVアニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』&7月14日から公開のポケモン映画『メロエッタのキラキラリサイタル』(短編)の両エンディングテーマに決定したことが発表され、それにあわせてメンバー5人は、ポケモンとコラボした衣装、百田は「ヒトカゲモチーフ」、玉井は「ピカチュウモチーフ」、佐々木は「プリンモチーフ」、有安は「フシギダネモチーフ」、高城は「グレッグルモチーフ」で登場。

「ついに私たちみたいなインチキアイドルが、国民的アニメのエンディングテーマを歌わせていただけるようになったので、年末は『年忘れにっぽんの歌』と『紅白』の二本仕立てになりそうです。

皆さん、期待していてください」(高城)、「国民的アニメのエンディングテーマ曲を歌わせていただけることになってとてもうれしいです。

国民的アイドルはいらっしゃるので、私たちは『国民的インチキ少女』でいきたいと思います(笑)」(百田)。

同曲のタイトルは「みてみて☆こっちっち」で、「ちっちゃい子も歌える曲になっているんですけど、曲ももちろん注目してほしいですし、振り付けもみんなで一緒に踊れるようになっていますので、ちっちゃい子も一緒に踊ってくれたらうれしいです。

ももクロとポケモンは、部屋を明るくして見ろよ〜!」(玉井)。

今回、子ども向けイベント出演について、「今日は初めてのことにもチャレンジするので、また新たな壁を越えることができるのではないかなと思います。

今日は親子で一緒に楽しんでほしいですし、今日見てくれた子どもたちが大人になったとき、今回のイベントが忘れられないような日にできたらいいなと思います」(有安)、「ちっちゃい子に向けてのイベントは初めてですし、私たちもどんな反応が返ってくるかわかりませんが、いつもとは違った新しいこともやるので、ちっちゃい子に楽しんでもらえるようなイベントができたらいいなと思います」(百田)とのコメントを残した。

大人だけでは入れない今回のイベントに昼夕2回、合わせて約2,000人の子ども (小学生以下限定)と保護者が詰めかける中、2回目のステージは、爆笑コントを交えながら「ももクロだョ! 全員集合」「猛烈宇宙交響曲〜」、ピカチュウとメロエッタの着ぐるみの前で「ポケモン」の新エンディングテーマ「みてみて☆こっちっち」など全9曲を熱唱 (1回目のステージは全10曲)。

ファイナルは、サプライズゲストの加藤茶が登場し、メンバーと一緒にヒゲダンスを披露。

「今日は、大好きなももクロに会えて幸せ。

会場のチビッ子たちにも会えてうれしいよ」と笑顔を見せながら「いい湯だな」を全員で歌い。

客席を交えて大いに盛り上がった。