恵比寿リキッドルームに新スペース「KATA(カタ)」 第1弾はジェスパー・ヘインズの写真展

写真拡大

 東京・恵比寿のライブハウス「LIQUIDROOM (リキッドルーム)」の2階に、多目的なギャラリースペース「KATA(カタ)」が5月10日にオープンする。オープニングエキシビジョンとして、5月11日からゲリラ・ドキュメンタリー写真家Jesper Haynes(ジェスパー・ヘインズ)の写真展を開催。昼は暗室(現像室)、夜はバーやクラブで過ごしてきたJesper Haynesによる「ダークルーム」を表現した作品が展示される。会期は5月26日まで。 恵比寿に新ギャラリースペースの画像を拡大

 「KATA」は、音楽のイメージが強い「LIQUIDROOM」の"カタ"を破る新たなギャラリーでありプレゼンテーションの場としてオープンする。着席時は60人、スタンディング時は80〜100人を収容可能で、アートやファッション、音楽、フードなど、様々なカルチャーを発信するスペースとして「LIQUIDROOM」が運営していく。 オープニングエキシビジョンを飾るアーティストJesper Haynesは、ニューヨークを拠点に、バンコクやストックホルム、東京など世界各国で活動。広告やファッション誌で活躍する他、旅人でもあり、自身のライフスタイルを映し出す作品を発表している。Jesper Haynesによる写真展「ジェスパー・ヘインズ写真展 / ニューヨーク・ダークルーム」では、ハウスやヒップホップ、ノーウェイヴなど、エネルギッシュなカルチャーの発信拠点となった1980年代のニューヨークで撮影された作品を展示。Jesper Haynesが捉えた当時のクラブやバー、ライヴハウスに集う人々や風景の写真を公開する。会期中には、DJのTakkyu Ishino(石野卓球)やMOODMAN(ムードマン)、ヒップホップグループ「THA BLUE HERB(ザ・ブルー・ハーブ)」のメンバーDYEなど、多くのアーティストが参加し、連動イベントを日替わりで開催。様々なインスタレーションを通して、東京のナイトライフを活性化させる。■KATA URL:http://www.kata-gallery.net/■ジェスパー・ヘインズ写真展 / ニューヨーク・ダークルーム」 会期:2012年5月11日(金)-26日(土) 場所:KATA(ex.Time Out Cafe & Diner / Gallery Space)[LIQUIDROOM 2F] 時間:月-金 13:00-19:00 ※土・日 インスタレーションによって異なる 入場無料(entrance free)