『ニコニコ動画:Zero』の新プレーヤーを快適にするユーザースクリプト 17歳の元ドワンゴエンジニアが開発

写真拡大




『ニコニコ動画:Zero』の新しいプレーヤー『Zerowatch』も開発者により改修され少しは使いやすくなったのだが、まだまだ満足のいくものになって居ないだろう。そんなユーザーの為にユーザーが製作したGreasemonkey『ZeroFix』が配布されている。

これを導入するだけで見た目ががらりと変わり、コメント入力欄や左にあるニコニコ市場が変更されるのだ。もちろん導入は自己責任。対応ブラウザは『Firefox』『Google Chorome』だ。また『Internet Explorer』でも使いたい方は『Trixie』を導入することにより動作させることが可能。

ではどこが変わるのだろうか。

・動画タイトル文字の大きさ
大きすぎだと言われていた動画タイトルの文字が小さく調整された。これにより動画説明があってもファーストビューで動画が閲覧しやすくなっただろう。


・ニコニコ市場の削除
不評だった動画右にあるニコニコ市場。これを削除し代わりに動画サムネイル、投稿日、再生数、コメント数、マイリスト数など必要な情報を上に持ってきた。非常に有り難い。


・コメント投稿エリアの修正
コメント投稿エリアを下に持ってくる修正。実はこれは公式でも既に修正されているもの。ただしスクリプトにより強制的に下にコメント入力欄を持ってきているので、設定を変更しても中央に戻すことは出来ない。

その他、フェードの無効化やタグの多段表示などがサポートされたこの『ZeroFix』。配布ページにいき「raw」をクリックすればインストールが開始される。スクリプトが読める人は、これを更に改良してもいいのではないだろうか。

何度も言うがあくまで自己責任となる。

・作者について
このスクリプトを開発した作者、鳥居みゆっき氏(@toriimiyukki)は元ドワンゴ社員で現在17歳なのである。15歳の時にエンジニアとしてドワンゴに採用されたが、今年の3月に受験が控えているということで同社を退職。そんな同氏が開発したスクリプトが『ZeroFix』である。
さすが天才エンジニアと言われていただけある。

『ZeroFix』配布場所 インストールは「raw」をクリック

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。