【動画】PUMA 人類最速のショッピング割引イベントを開催

写真拡大

 「PUMA(プーマ)」が、ランニングコレクション「FAASコレクション」のイメージキャラクターとして活躍する"人類最速の男"Usain Bolt(ウサイン・ボルト)の"最速"というイメージを、客の買い物の"素早さ"と掛け合わせたユニークなムービーを公開した。ムービーは、入店からアイテムを選び購入するまでの所用時間により、アイテムの割引率を決定するというメキシコで開催されたイベントの様子。6時間20分の間にアイテムを購入していった118人にのぼる客が、"最速"のショッピングにチャレンジする様子を映し出している。 PUMA、人類最速のショッピングイベントの画像を拡大

 「PUMA」が開催した「The World's Fastest Purchase Campaign」は、「FAASコレクション」を誰よりも早く店頭で買ってもらうことを目的としたイベント。店舗のエントランスに設置された専用ボタンを押すと、Usain Boltが描かれたパネルから現在の時間が記載されたチケットが出てくる。客は店内で素早く自分の足に合うシューズやウェアを選び、購入時にレジで再びボタンを押すことで、入店してからアイテムを購入するまでの所用時間が割引率に反映される。割引率は、3分以内で20%オフ、4分で15%オフ、5分で10%オフ、10分で5%オフ。 イベントの様子を約90秒に凝縮したムービー「The World´s Fastest Purchase」では、割引を求めて、客がわずかな時間でアイテムを試着し、レジへ持っていく様子を公開。ムービーの前半では、ひとりの客の入店から購入までの流れにフィーチャー。後半では、次々と訪れる客がシューズを選んでいく様子を様々な角度から撮影。会計時には、お目当てのアイテムをプライスオフで手にしたカップルが抱き合う様子や、ハイタッチをする女性グループの嬉しそうな表情が映されている。 ジャマイカの言葉で"fast"(=ファスト:速い)を表す「FAAS」をコレクション名に取り入れた「FAASコレクション」は、2008年に行われた北京オリンピックの陸上男子100m決勝で9秒69という記録で1位を獲得し、世界記録保持者として君臨するUsain Boltをイメージキャラクターに起用。「JOY」をテーマに、スピードやパフォーマンス性を踏まえたポップなカラーリングとデザインのアパレル、シューズ、アクセサリーを展開している。■PUMA FAAS http://faas.puma.jp/