【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ザ・キャッスル」

写真拡大

パズルゲーム最盛期の一品!

(画像:YouTubeより)
©ASCII

「ザ・キャッスル」は1985年からアスキーによりリリースされているパズルゲームです。ファミリーコンピュータ版は「キャッスルエクセレント」というタイトルになっています。

※ちなみにMSX版・ファミコン版以外にもFM-7、PC-8801版等複数のパソコンでリリースされています。

本作は主人公のラファエル王子が魔王メフィストにとらわれたマルガリータ姫を救出するために100部屋ある城を冒険する無いようです。

特徴的なのは6種の鍵と対応する扉があるので良く考えて鍵を使用しないとハマリが発生してしまう点です。このようなハマリが発生してしまうパズルゲームはあまり多くないもあり、本作はかなりの難易度を誇っていました。
キャッスルエクセレントMSX版・正規ルートクリア(その1)


余談ですが、パソコン版「ザ・キャッスル」のパッケージイラストを描いたのは漫画家の「めるへんめーかー」さん。実はめるへんめーかーさんはアスキーとは昔から関わりが深く、アスキーから出版されていたパソコン誌「MSXマガジン」の扉絵等も担当していました。

※著作「わんだりんぐWONDERLAND」にその特色が良く表れています。

ふわっとしたファンタジー系のキャラを得意とするめるへんめーかーさん、再びゲーム系イラストを描いてほしいものです。


【ライター:清水サーシャ】