【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「バブルボブル」

写真拡大

泡の国!

(画像:YouTubeより)
©TAITO

「バブルボブル」は1986年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされたアクションゲームです。

本作では主人公のバブルン(2人同時プレイも可能)を操り、泡で敵を封じ込めてそれを倒していくというのが基本ルールです。

この泡の使い方が本作の肝であり、攻撃手段・移動手段等に自在に使いこなす事が攻略の鍵になっています。また、可愛らしいキャラクターが女性にも人気があったようです。

※以前御紹介した「フェアリーランドストーリー」の系譜に「バブルボブル」が存在しているとも言えます。
【ちょっとやってみた】バブルボブル


「バブルボブル」では裏データとして「気流」というものがあります。「気流」とは気流の流れに寄って泡の流れを設定するものであり、目に見えない存在であるがため、「気流」には多くのプレイヤーが泣かされました。

この「気流」を味方に付けられたプレイヤーが最終面の「すーぱーどらんく」を倒す事が出来たのです。


【ライター:清水サーシャ】