デサント、新開発ポリエステル素材で洗濯に強い「タフポロ」発売

写真拡大

デサントはこのほど、ポリエステルでありながらコットンのような自然な風合いを持ち、洗濯しても型崩れしにくく色あせしにくいポロシャツ、「タフポロ」を発売した。

従来のコットン使用素材のポロシャツは、その自然な風合いが特徴だが、長年着用し、洗濯を繰り返すことで型崩れや色あせが起こりやすいという難点があった。

そこでデサントは、コットンの弱点を補う新開発のポリエステル100%素材を使用したポロシャツ「タフポロ」を開発。

ポリエステルの強みを生かして型崩れや色あせが起こりにくいにもかかわらず、まるでコットンのような自然な風合いを実現し、いつも快適な着心地が得られる。

優れた吸汗性・速乾性・ストレッチ性に加え、UPF50+という高い紫外線遮蔽機能も持ち合わせ、抗ピリング性に優れているため、長く使える「エコ商品」としてもおすすめだ。

同商品は、「Move Sport」のデザインや無地など、幅広いデザインでメンズ5タイプ、レディス4タイプ(5,460〜7,875円)を展開。

全国の「デサント」取扱店舗にて販売されている。

スポーツシーンはもちろん、クールビズとしても活用できることから、夏の新定番アイテムとして提案するという。