靴底に穴!? チヨダ、通気性に特化したビジネス&カジュアル紳士靴を追加

写真拡大

「シュープラザ」「東京靴流通センター」など全国で1,100店舗以上を展開する靴販売大手のチヨダは、節電対策が求められる今夏のクールビズ需要を見込み、「ハイドロテック 涼風爽快(りょうふうそうかい)」の2012年夏モデルを、全国の「シュープラザ」を中心に500店舗で販売する。

同商品は、靴底に穴を開け、不快な熱やムレを放出し、快適な状態を保つクールビズ紳士靴。

風通しの良さと履き心地の良さを実現する専用の中敷を使用し、かかと部分には衝撃吸収素材「ポロン」を採用、快適な歩行をサポートする。

軽量設計をはじめ、抗菌・防臭機能や、幅広設計、衝撃吸収など履き心地も重視したつくりになっている。

新モデルは、20〜60代の幅広い層をターゲットに、ビジネスタイプに加え、カジュアルタイプも追加し展開。

新デザインの「トラッドタイプ」を3モデル各1色で販売するほか、細身のデザインが特徴の「プレーンタイプ」「ビットタイプ」に人気の茶色も追加した。

シリーズ初のカジュアルタイプは、1モデル3色展開で、ビジネスシーンだけでなくオフタイムにも履けるデザインだ。

価格はすべて7,245円。