歌舞伎町がダンスフロアに!アニソンで踊る『Re:animation Vol.3』

写真拡大

最近、アニメの主題歌や挿入歌を流すクラブやイベントが増えていますが、いきなり一人で行くのは敷居が高そう、と躊躇している人も多いのではないでしょうか。
そんな方に是非知ってもらいたいイベントが、『Re:animation』(以下『リアニ』)です。

Re:animation | リアニメーション - Animation meets club music party and rave -
http://reanimation.jp/ [リンク]

『リアニ』は「超都市型屋外DJイベント」として、2010年12月23日に東京の新宿歌舞伎町シネシティ広場で開催。『交響詩篇エウレカセブン』のOPソング「sakura」で知られるNIRGILISの稲寺佑紀をはじめ、各地よりアニソン系のDJが集結。『カーボウイ・ビバップ』や『パンティー&ストッキング』の楽曲から、堀江由衣・水樹奈々といった声優ソング、『けいおん!』『らき☆すた』『ハートキャッチプリキュア』でおなじみの曲もプレイ。ブラックビスケッツなどのJ-Popや吉幾三の「俺ら東京さ行くだ」のマッシュアップまでかかるというジャンスレスでカオスな空間に累計で800名を動員し、ネットでUSTREAM生中継に8000人以上集めるという大成功を収めました。

2011年7月18日には第二回目を敢行、11時から21時までノンストップでアニソンを中心とした選曲が繰り広げられ、真夏の最中に1400名のファンを集めました。コスプレイヤーの姿も増え、曲を聴きながら踊って楽しむ空間として話題になりました。

そんな『リアニ』が、約十ヶ月ぶりに歌舞伎町に帰ってきます!

2012年5月3日12時より開催される『Re:animation Vol.3』では、従来のシネシティ広場に加えて、新宿新宿LOFTでも同時進行。計19組のライブ・DJを体感できます。

出演者はNIRGILISから、『マクロスF』に登場する歌姫シェリル・ノーム、現役高校生DJのSEKITOVAまで幅広くラインナップされており、アニソンファンだけでなく音楽好きなら誰でも楽しめるイベントになりそうです。

「全てをフラットに楽しむモチベーションを持つ人にとって、新しい音楽やこれまで知らなかったアニメの世界との劇的な出会いの場になること」を目的としているという『リアニ』。

アニメファンはもちろん、現在の東京の音楽シーンを知る上でも要チェックなイベント。会場に行けない人もぜひUSTREAMで視聴してみてください。


Re:animation Vol.3
2012/05/03 (木・祝) 12:00〜20:00
一般入場受付/優先入場パス受付開始時間 11:30〜
入場料:¥2,500

タイムテーブル

・シネシティ広場会場

12:00 ISO
12:40 Strada
13:20 hide&L-eye
14:20 DJ 濱
15:10 DJ SEVEN
15:50 まじKING
16:40 SEKITOVA
17:30 Toby
18:20 wat
19:10 ちゃーりー
20:00 -END

・新宿LOFT会場_DJ

13:00 1-K
13:45 akinyan_electro
14:30 ダイ
15:20 NIRGILIS
16:10 LZD
17:00 S(#SkirtDISCO)
17:50 spacetime
18:30 シェリル・ノーム
19:00 Pandora
20:00 -END

・新宿LOFT会場_VJ

13:00 ViD
15:20 ホンマカズキ
(NIRGILISサポートVJ)
16:10 ぅぃにゃん
17:50 RawLight
20:00 -END