ポルシェ、カイエンSハイブリッドをSUPER GTのレスキュー車として提供

写真拡大

ポルシェジャパンは、SUPER GTシリーズのファースト・レスキュー・オペレーション車両(以下、FRO)として、カイエンSハイブリッドを提供することを決定した。

FROはSUPER GTシリーズ全戦でレース中にアクシデントが発生した際、迅速に救助活動を行うことを目的としたドライバーレスキュー車両。ポルシェ ジャパンがGTAに提供するカイエンSハイブリッドは、245kW(333PS)を発生する3リッターV6スーパーチャージャー付きエンジンと34kW(47 PS)を発生するモーターを搭載し、モーターは低回転域で333PSのスーパーチャージャー付きエンジンをアシストして、わずか1000rpmで580Nmの最大トルクを発生する。

カイエンSハイブリッド FRO車両の贈呈式は、5月4日に富士スピードウェイで開催されるSUPER GT第2戦で行われる予定。