NSDAロンドンインテリアデザインオフィス(2000年設立/澤山乃莉子代表)では、ミラノサローネとロンドンデザインウィークの最新トレンドを分析、解説するプロ向けセミナー「最新ヨーロッパトレンド分析と世界のインテリアデザインビジネス潮流」を東京(5月25日)、名古屋(5月31日)、大阪(6月1日)の3会場にて開催する。
同セミナーの主催者で講師を務める澤山乃莉子氏は、イギリス・ロンドンをビジネス拠点に、ミラノサローネへの出展経験も持つデザイナー。ロンドン、ミラノ、パリのデザイントレンドを継続的にリサーチしており、体系的なトレンド分析を行っている。
参加費は5000円。参加者にはミラノサローネ、ロンドンデザインウィークのトレンドレポートが閲覧できる48時間アクセスパスワードも提供される。なおセミナーによる収益の一部は震災復興チャリティ活動資金として寄付される。

■セミナースケジュール
東京 5月25日(金)16:30〜18:30 会場:TKP東京駅前会議室
名古屋 5月31日(木)16:30 〜18:30 会場:TKP名古屋
大阪 6月1日(金)16:30〜18:30 会場:TKP大阪梅田

■セミナープログラム(約2時間)
第1部 プロビジネスとトレンド
トレンドを知ることの重要性 なぜ3都が重要か
トレンドから世界とつながることは、デザイナーとして何をもたらすのか
トレンドから何が見えるか、わかるのか

第2部 トレンドレポートと分析
フォルム、ライン、カラー、マテリアルに現れるトレンドとその社会的背景、トレンドメジャーたちの動向
2012年3月 ロンドンデザインウィーク
2012年4月 ミラノサローネ

第3部 プロビジネスの成長を目指し
英国型ビジネスモデル、なぜ英国ではインテリアデザインプロ市場が大きく、トレンドをけん引する力を持つのか
職業大学院 トレンドリポートが果たす役割
プロ主導のビジネスモデル構築をめざして