セレブはパパラッチの歩くターゲット。春になってウエディングや出産などのおめでたニュースが相次ぐハリウッド、今が旬のセレブのパパラッチ写真は一体おいくら?

まずは最近、婚約を経て結婚式準備の真っ最中だと報じられているブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのウエディング写真。<The Daily>によるとパパラッチの間では、6人の子どもたちも参加することが予想されている挙式写真がなんと200万ドル(約1億6,000万円)で取引されるとかしないとか(ちなみに挙式日は8月11日に決まった模様)。この挙式はプライバシーの遵守に厳しいフランスのシャトー(chateau、城または大邸宅)で、内輪だけで行なわれるとの情報もあり、その価値はかなりのものになりそうだ。

お次はビヨンセとジェイ・Zの愛娘、ブルー・アイヴィーちゃん。当代きっての大スターのベビーということで、パパラッチの格好のターゲットとなったが、2人は娘へのパパラッチ攻撃をかわそうと、ウェブ上のマイクロブログ「Tumblr(タンブラー)」で写真を公開。それでも50万ドル(約4,000万円)はするとされるスナップショットをスクープしようと、カメラを構えるパパラッチは後を絶たない。

彼らのようにプライベートな生活を守ろうとするセレブもいれば、これをチャンスとばかりに写真をできるだけ高額で売ろうとしているスターもいる。例えばジェシカ・シンプソンは、妊娠が分かったときの写真をある雑誌に高額で売りつけようとして失敗に終わった。だがここで終わるような彼女ではない。今月誕生予定のベビー写真には、約50万ドルの値が付くだろうと<The Daily>は報じている。

一方、有名セレブであるにもかかわらず、高値では売れない写真もある。あるパパラッチは、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストのデート写真はもう大金では売れないだろう、と話す。キムはすでに話題を振りまきすぎているので、人々は少し食傷気味だそうだ。それでも昨年に結婚・離婚したクリス・ハンフリーズとのハネムーンでのビキニ写真は、10万ドル(約800万円)で売れたという。

そしてパパラッチで忘れてはいけないのが、お騒がせセレブのリンジー・ローハン。いまだにカメラに追われる彼女だが、最近になってその価値は下降気味とか。あるフォトエージェンシーの内部関係者は「誰も彼女の正体なんか暴けっこないのよ」と、半ば呆れ顔だ。