ミッソーニ×ハワイアナス 廃材再利用したサンダルコレクション発売

写真拡大

 「MISSONI(ミッソーニ)」とビーチサンダルブランド「Havaianas(ハワイアナス)」のコラボレーションモデル「MISSONI Loves havaianas 2012 Collection」が、5月に発売する。製造過程で出たゴムの廃材を再利用して制作。「MISSONI」の"ジグザグ"パターンをプリントした全4型のサンダルをラインナップする。 ミッソーニ×ハワイアナスのコラボサンダルの画像を拡大

 「MISSONI Loves havaianas 2012 Collection」は、絶え間なく変化する色彩をインスピレーションの源とするイタリア発の「MISSONI」と、廃棄物の削減や材料の再利用、環境問題に配慮したサンダルを展開するブラジル発の「Havaianas」がタッグを組み制作された。ソールには、写真転写技術で「MISSONI」の独特な幾何学模様をプリントし、パッケージにはリサイクル素材を使用。コラボレーションを記念したオリジナルのシューズバッグがセットになっている。価格は7,875円〜15,225円(税込)。「MISSONI」のクリエイティブ・ディレクターAngela Missoni(アンジェラ・ミッソーニ)は、「今回のコラボレーションは、私たちが情熱を注ぐファッション、そして自然へのリスペクトに完璧にマッチしているのです」とコメントしている。 ポルトガル語で「ハワイアンたち」という意味を持つ「havaianas」は、2012年で50周年を迎える。ブラジルへ移民した日本人が持ち込んだ草履にインスピレーションを得てデザインされており、ソールには米粒の模様を刻印。日本では、1995年から国内展開をスタートし、シンプルなものからブラジルらしいカラフルなデザインまで幅広く展開。全世界で50億足以上を売り上げている。■Havaianas URL:http://www.havaianas.jp/