デザイナー丸山敬太 1ランク上の新ブランド「KEITA MARUYAMA」発表

写真拡大

 デザイナー丸山敬太が、上質なクリエイションにこだわった1ランク上の新ブランド「KEITA MARUYAMA(ケイタ マルヤマ)」を発表した。テトラスターから、2012-13年秋冬シーズンにプレデビュー。本物を知る大人の女性のために、ファーストシーズンはドレスやアウター、アクセサリーなど約50型を展開する。 丸山敬太 1ランク上の新ブランド発表の画像を拡大

 「KEITA MARUYAMA」は、「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS(ケイタ マルヤマ トウキョウ パリス)」で18年間にわたって独自の世界観を築き上げてきた丸山敬太による新ブランド。「KEITA MARUYAMA TOKYO PARIS」が東京スタイルとのライセンス契約によって新展開となり、新たに丸山敬太の世界観を凝縮したブランドとして立ち上がった。「KEITA MARUYAMA」では、素材やテクニックなど、クチュール的な技術や要素を取り入れ、より質の高いクリエイションに取り組んでいる。 プレデビューとなる「KEITA MARUYAMA」2012-13年秋冬コレクションのテーマは「ETERNITY」。繊細なシルクブラウスや、カシミヤ100%のローゲージニット、オリジナルのプリントやチェック柄のアウターやボトムス、花のモチーフや刺繍が施されたドレス、毛皮のストールなど、手の込んだエレガントなアイテムがラインナップする。アクセサリーは、「MIHOKO & SAKAI(ミホコ&サカイ)」とコラボレーション。ニットが4、5万円代〜、ドレスが10万円代〜、アウターが10万円台〜30万円台で、2012年5月より順次販売が予定されている。