100組のクリエーターによる「SICF13」開催 授賞式をUST配信

写真拡大

 公募展形式のアートフェスティバル「SICF13(スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル13)」が、5月3日〜6日の4日間、東京・青山のスパイラルホールで開催される。クリエーターのインスタレーションや作品、計100ブースが展開され、作品の購入も可能。なお、5月6日には、授賞式の様子が昨年に続きUSTREAM(ユーストリーム)を通じてライブ配信される予定。 100組のクリエーターによるアート展の画像を拡大

 2012年で13回目の開催となる「SICF」は、次代を担う若手クリエーターの発掘を目的にして1999年よりスタートした、ゴールデンウィーク恒例のアートフェスティバル。まだ世に知られていない気鋭の才能に触れる場として、これまでもギャラリストや、キュレーター、アートディレクター、プレス関係者と、若手クリエーターを結び付けてきた。ジャンルの制限なく、様々な形式のアートをはじめ、洋服や雑貨などが展示される。 「SICF13」は、5月3日と4日の「DateA」、5日と6日の「DateB」の2日程に分かれ、それぞれ50組の作品が展示される。審査員を務めるのは、ビームス販売促進本部プレス佐藤尊彦氏や森美術館館長の南條史生氏など5名。グランプリ・準グランプリ・各審査員賞が5月6日に決まるほか、一般投票によるオーディエンス賞が決定する。また、授賞式後の講評では、審査員が座談会形式で詳しく解説。授賞式の模様は、リアルタイムで映像配信が予定されている。なお、同時開催として「SICF12」受賞者展を開催。過去のグランプリをはじめとする各賞を受賞したアーティストの最新作の展示が予定されている。■SICF13 開催概要会期:A 日程: 2012年5月3日(木・祝)-4日(金・祝) 11:00-19:00   B 日程: 2012年5月5日(土・祝) -6日(日) 11:00-19:00 ※両日程ともに 50 組 2 日間ずつ会場:スパイラルホール (スパイラル 3F)    東京都港区南青山 5-6-23 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 「表参道」駅 B1出口すぐ料金:一日券 一般700円 学生500円/フリーパス 一般1,000円 学生700円審査員:浅井隆(有限会社 アップリンク社 長/webDICE 編集長/プロデューサー)    佐藤尊彦(ビームス販売促進本部プレス)    紫牟田伸子(編集家/プロジェクトエディター)    南條史生(森美術館館長)    岡田勉(スパイラル チーフキュレーター)問い合わせ:SICF WEB SICF twitter ハッシュタグ 主催 企画制作TEL:03-3498-1171(スパイラル代表)■授賞式 UST配信 日時:2012 年5月6日(日) 20:00~21:00 URL:http://www.ustream.tv/channel/sicf