「Haiku」という名前のシーリングファンが素敵(写真ギャラリーあり)

写真拡大


たまに外国の方の言う「Zen」がよく分からなかったりします。このシーリングファンに関する記事も、元のタイトルは「Zendoにぴったりのシーリングファン、Haiku」ですからね。Zendoとは何なのか。

という事は置いておいて、このHaikuなかなか素敵なシーリングファンなんですよ。羽の部分が薄くてかなり綺麗。3枚の羽の回る領域は60インチ(約1.52m)。竹製の羽はモーターによってスムースに回ります。

このZenスタイルのファンはエコでもあります。通常のモーターに比べて80%効率up。普通のシーリングファンは90−100Wを要求しますし、65W程度でエコ商品と呼ばれるようになるのですがHaikuはたったの20−30Wです。すごく大雑把なデータで信用ならん、と思う方もいるかもしれませんが、長い目で見たらHaikuがかなりエコに貢献することは間違いありません。
 


また、7段階の速度調節を行うことができます。そして、もちろんタイマーつきです。寝入ったころに止まり、起きる頃にはまたすずしい風を作りだしてくれます。

なかなか良さそうなシーリングファンです。でもやっぱり気になるのは名前ですよね。米Gizmodoのコメントも面白いですよ。俳句と言えば、5・7・5文字の形式と季語って感じですが、英語圏では5・7・5の音節ということで解釈されているようで、英語版俳句のコメントが残っていました。

This is just a fana pretty three bladed fanbut only a fan

これに対して、季語がないとか最後の行のオチがないといけない(俳句にそんなルールありましたっけ? ルールではないけれど、そっちの方がいい句という事?)とか、俳句の素晴らしさは5・7・5の音節にあるわけじゃない、とか色んなコメントが寄せられています。みんな商品そっちのけ、です。もっと商品について気になる方は下の画像ギャラリーからどうぞ。


[Big Ass Fans]

mio(米版