【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ソンソン」

写真拡大

夏目雅子さんも御存じだったんでしょうか?

(画像:YouTubeより)
©CAPCOM

「ソンソン」は1984年に株式会社カプコンからアーケード版としてリリースされたシューティングゲームです。

「西遊記」をモチーフとした2人同時プレイ可能なシューティングゲームで、上下の移動にワンテンポ置く操作感覚に癖があります。カプコンの初期のゲームとしては1985年の「魔界村」に並ぶ人気作となりました。

シューティングゲームとしてはあまり難易度が高くない(2人同時プレイのため協力プレイが出来るので多少難易度が下がるようです)珍しく中国風の設定となっていたのと可愛いキャラクターが女性にも人気を得ていました。
Son Son (1984 Capcom)

ちなみに天竺の御釈迦様から巻物(経典)を受け取るのが最終目的です。

そういえばドラマ「西遊記」でも堺正章さん扮する孫悟空が夏目雅子さん(故人)らと共に天竺を目指すという内容でしたが、「ソンソン」はドラマ「西遊記」の人気にあやかっていた面もあったようです(海外輸出を前提にしてました)。

※ドラマ「西遊記」が特にイギリスで人気があったのも影響しているようです。

こういうところにもゲーム開発は影響しているんですね!


【ライター:清水サーシャ】