<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!

最終章の一部映像が登場!
『トワイライト』シリーズの最終章、『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』(全米公開は2012年11月16日、日本公開は同12月)の予告編や劇中写真が公開された。

ヴァンパイアになった(らしい)ベラ・スワン(クリステン・スチュワート)をはじめ、エドワード・カレン(ロバート・パティンソン)、ジェイコブ・ブラック(テイラー・ロートナー)といったおなじみの顔ぶれも登場。公開はまだまだ先だが、一足早く映像をチェックしてみよう。

<『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』劇中映像 第1弾>

SXSW映画祭の注目作
先月ご紹介したサウス・バイ・サウスウエスト映画祭の注目作から、『セイフティー・ノット・ギャランティード/Safety Not Guaranteed(直訳:安全の保障はない)』の予告編が公開された。

"一緒にタイムトラベルの旅をしてくれる人"をネットで募るところからすべてが始まるこの映画。『スコット・ピルグリムVS. 邪悪な元カレ軍団』『パークス・アンド・レクリエーション』のオーブリー・プラザが見せる"無表情"が、なぜか印象に残る1本だ。

<『セイフティー・ノット・ギャランティード/Safety Not Guaranteed』予告編>
ダリウス(オーブリー)「セクシーでお手頃価格、殺傷力のある拳銃が欲しいの」

『ティファニーで朝食を』の舞台が売却
昨年で全米公開から50周年を迎えた映画『ティファニーで朝食を』。その舞台となったニューヨークのタウンハウスが、597万ドル(約4億3,800万円)で売却された。

オードリー・ヘプバーンがキュートな主人公ホリー・ゴライトリーを演じたこの映画。購入したのは、地中海の小国キプロスを拠点とした"コスタリア・ホールディングス・リミテッド"という会社だという。