視聴者『ゲッツ!』キャンペーン! ダンディ坂野が「キッズステーション」のCMでゲッツ! キッズ?

写真拡大

全国のケーブルTVやスカパー!などで視聴可能なCS放送局「キッズステーション」にて、同社のキャンペーンCMが4月15日より放送されている。

視聴者『ゲッツ!』キャンペーンと銘打たれた本CMには、「ゲッツ!」でおなじみのお笑い芸人・ダンディ坂野がCMキャラクターとして登場。

ネタを交えながら、「ゲッツ!」「キッズ!」と叫ぶダンディ坂野の姿が話題を呼んでいる。

今回のCMにダンディ坂野を起用した経緯について、同CMの制作を担当したキッズステーションの竹内氏は、「ダンディさんのブログを拝見したのがきっかけ」と語る。

「ダンディさんはブログによく娘さんのことを書かれているのですが、キッズステーションの視聴者は小さいお子さんがいるファミリーが多く、そういう点ですごく親和性がありますし、ダンディさんにはすごくインパクトのある『ゲッツ!』というリーサルウェポンがある。

そういったところから、今回のCMをダンディさんにお願いしたところ、快く、引き受けて頂きました」(竹内氏)。

収録を見守りながら、その出来栄えに満足そうな表情を浮かべる竹内氏。

注目のCMは、キッズステーションほか、BSスカパーでも放送されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

ここでは収録後にダンディ坂野が語ったメッセージを紹介しよう。

――収録を終えての感想はいかがですか?ダンディ坂野「撮りたい映像がすごく明確だったので、非常にやりやすかったです。

僕は監督さんの求めているものをやるだけですからね。

スムーズに収録できて、すごく清々しい気持ちです。

キッズステーションは僕の中では知名度があって、そこから話がきた! ということで嬉しかったですね。

チャンネルのコマーシャルがかわいらしくて、それが流れると、娘も『マンガを見る時間だ!』と思うみたいで(笑)」――CMが流れると、また注目度が高まりますねダンディ坂野「地方に行ったとき、小さなお子さんだと僕のことを知らない子もいるんですよ。

年配の方はわかっていただけるんですけど、一時期みたいに、みんなが知っているというほどではないので。

何年経っても、子どもにわかってもらえるというのはうれしいことなので、本当にありがたいです」――ブログではよくお子さんのことを書かれていますが、普段お子さんはどのような番組をご覧になっていますか?ダンディ坂野「やはりアニメですね。

あと最近では、戦隊モノも見ています。

先日テレビで『ウルトラマン』をやっていたんですけど、変身するのがカッコいいみたいなんですよ。

『パパ! ウルトラマン、カッコいいよ』って言うので、DVDを借りてきて見せたんですけど、『ウルトラマン』って変身するまでが長いじゃないですか。

だから、飽きちゃって、全然見ない(笑)。

変身すると興奮してかぶりつきになるんですけどね」――ダンディさんもお子さんと一緒にご覧になるのですか?ダンディ坂野「ウルトラマンや仮面ライダーは世代ですから、やっぱり好きですね。

戦隊モノと言うと、以前『デカレンジャー』という作品に出させていただいたことがあるんですよ」――それは、お子さんにお見せになったのですか?ダンディ坂野「見せるとしても、成人してからですね。

今、見せても、『あ、パパが変身した』ぐらいで、よくわからないと思いますから(笑)」――それでは最後にメッセージをお願いしますダンディ坂野「キッズステーションのCMに出ていますので、ぜひ見てちょんまゲッツ! ということで、よろしくお願いします」――ありがとうございましたキッズステーションは、スカパー!e2で、5月1日(火)〜5月6日(日)まで無料開放デーを実施。

デジタルテレビがあり、BS放送が見られる環境にあれば、キッズステーションの全番組が視聴可能となる (受信環境によっては視聴できない場合もある)。

そして、5月3日(木・祝)からは、『NARUTO-ナルト- 疾風伝』『銀魂』『BLEACH』が第1話からスタート。

人気の3作品が連続で楽しめる。

さらに、5月には、『レベルE』『ダンボール戦機W』『侵略! イカ娘』『フルメタル・パニック!』『バカとテストと召喚獣』『キャッツ・アイ』『エンジェル・ハート』など、新旧の人気アニメ合計20作品が第1話からスタートする。

GW(ゴールデンウィーク)のキッズステーションは見放題! 人気アニメを24時間放送中のキッズステーションを無料で試せるチャンスを、ダンディ坂野のCMとともにぜひお見逃しなく。