実験用マウスがヨーグルト食べたら睾丸モリモリになった! ということは...

写真拡大


「お母さん、これから毎食ヨーグルトにしてもらえますか?」

ヨーグルト大好きです。シリアルやらドライマンゴーやらを入れて食べると美味しくていくらでも食べられますね。蜂蜜もいいね。その美味しいヨーグルトに、まさかこんな働きがあるとは。

少なくともマウスでの話だそうですが、マサチューセッツ工科大の生物学者の実験で、マウスにヨーグルトを食べさせたところ...。

実験内容は、A栄養たっぷりヨーグルト、B通常のマウスのエサ、C栄養の低いエサという食事を3グループのマウスにそれぞれ実行。元々は肥満を研究するための実験だったのですが、ヨーグルトという栄養たっぷりのエサを食べていたマウスグループはただ健康状態が良好だっただけでなく、シルクのような肌触りの毛並みになり、さらには睾丸が大きくなった、という研究結果がでたそうです。

ヨーグルトを食べたマウスのオスは、通常のエサを食べたマウスよりも、睾丸が5%大きいことが判明。さらに不健康な食事をしたマウスと比べると15%も大きかったのです! 見た目だけではありません、ヨーグルトマウスは受精力も高かったのです。

まぁ、今のところはマウスの話ですがね。ヨーグルト、まさかこんな力があるとは。今まで知らずに毎日食べてましたよ。


[Scientific American]

そうこ(KYLE WAGNER 米版