【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「グランドチャンピオン」

写真拡大

ブロイラーおやじFX

(画像:YouTubeより)
©TAITO

「グランドチャンピオン」は1981年に株式会社タイトーからアーケード版としてリリースされたレースゲームです。

本作では、ステアリング・シフトレバー・アクセルペダルを使いながらレースを走破し6位以上の入賞を目指すゲームです。

※「グランドチャンピオン」より後にナムコから1982年にリリースされる「ポールポジション」の原型となった操作体系で後の体感ゲームの先駆けでもあります。

また当時としては画期的な「ピットイン」という概念があり、それによりマシンの各種機能のメンテナンスを行うことが安定した成績への必須条件となっています。

演出面では特に音楽、4チャンネルシステムを採用しており、立体感・臨場感あふれるゲーム音楽に仕上がっています。
Grand Champion (1981 Taito) [Re-Uploaded]


余談ですが秋田書店から同名の「グランドチャンピオン」という漫画雑誌が出ていました。

※「ブロイラーおやじFX」という桜玉吉先生の漫画も連載されていました。

おそらく本作のゲーム「グランドチャンピオン」との関係は…。

全く無いと思われます。


【ライター:清水サーシャ】