厚生労働省は、4月1日付けで、5つのキャリア・コンサルタント能力評価試験を、昨年見直しを行った新しい基準で「キャリア形成促進助成金(訓練等支援給付金)」の支給対象として指定した。

 厚労省は、キャリア・コンサルタントの質の確保と養成を図るため、民間の試験機関が実施するキャリア・コンサルタント能力評価試験のうち、試験内容、試験実施体制などに関して一定の要件を満たすものについて、助成金の支給対象として指定を行っている。

 キャリア・コンサルタントに期待する役割や求める能力が広がっていることから、昨年7月に新しい指定基準として、能力基準項目に、ジョブ・カードを活用したコンサルティングやキャリア教育を追加するなどの見直しを行った。

 4月1日現在で指定を受けているのは10試験で以下の通りで、☆印は新基準で指定を受けている試験。

試験名(実施機関)
☆公益財団法人日本生産性本部認定キャリア・コンサルタント資格試験(公益財団法人日本生産性本部)
☆DBMマスター・キャリアカウンセラー認定試験(テンプスタッフ・ドレーク・ビーム・モリン株式会社)
☆財団法人関西カウンセリングセンターキャリア・コンサルタント認定試験(財団法人関西カウンセリングセンター)
☆株式会社テクノファ認定キャリア・カウンセラー(キャリア・コンサルタント)能力評価試験(株式会社テクノファ)
☆ICDS委員会認定ICDSキャリア・コンサルタント検定(特定非営利活動法人ICDSキャリア・デザインサポーターズ)
キャリア・コンサルタント試験(社団法人日本産業カウンセラー協会)
CDA資格認定試験(特定非営利活動法人日本キャリア開発協会)
特定非営利活動法人日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会認定キャリア・コンサルタント資格試験(特定非営利活動法人日本キャリア・マネージメント・カウンセラー協会)
GCDF-Japan試験(特定非営利活動法人キャリアカウンセリング協会)
NPO生涯学習キャリア・コンサルタント検定試験(特定非営利活動法人エヌピーオー生涯学習)


「人のためになる仕事をしたい」学生が増加、大手企業志向に低下傾向
大学生の学力低下は本当か
30代男性「会社の将来が不安」で転職、40代はリストラが理由

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。