201204cm9

写真拡大

元スパイス・ガールズ(Spice Girls)のメンバーで、現在はファッションデザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)は先日、自身が手がけた体にぴったりフィットするブルーのドレスをビヨンセ・ノウルズ(Beyonce Knowles)が着ていたのを見て、大声をあげて喜んだ。

ヴィクトリアは米エンターテイメント情報番組「Extra」で、サッカー選手の夫デヴィッド・ベッカム(David Beckham)に喜びを伝えずにはいられないほど興奮したと話している。「インターネットでそれを見て、すごくうれしくて。大声で『デビッド、見て見て!』って呼びかけたの」とヴィクトリアが振り返った。「ビヨンセはすごくキレイで、最高にすばらしいボディをしているわ。彼女の大ファンだから、私にとっては大事件なの」

またヴィクトリアは、ファッションデザイナーとして大成功を収める一方で、どうやってブルックリン(Brooklyn)君、ロメオ(Romeo)君、クルーズ(Cruz)君、さらに昨年生まれた娘ハーパー(Harper)ちゃんの4人の子育てをこなしているのかを語っている。「みんなすごくかわいいわ」とヴィクトリアが熱く語っている。「こんなに最高のお兄ちゃんたちって他にいない。幼い妹にとっても優しくしているの」「どうやって育児と仕事を両立させているのかよく聞かれる。私たちだって共働きをしている他の親と何も変わらない。とても忙しいけど、他にやりようはないの。本当にすごくラッキーなのよ」

しかしヴィクトリアは、夫と2人きりで夜出かけるのは苦労することがあるとも語っている。「準備をして、赤ちゃんにごはんをあげて、息子たちをお風呂に入れて、それから夕食を食べさせるの」と彼女はまくしたてた。「子どもが4人って、3人の時よりもずっとずっと大変。夫がいてくれて助かるわ。というか、2人じゃないと、とてもじゃないけど無理よ」


■関連記事