トリップアドバイザーの「行ってよかった工場見学&社会見学トップ10」

写真拡大

旅行クチコミサイトがまとめた「行ってよかった工場見学&社会見学トップ10」によると、日清食品が運営する「インスタントラーメン発明記念館」(大阪・池田市)が1位に輝いたという。

2位には「トヨタテクノミュージアム 産業技術記念館」(愛知・名古屋市)、3位には「サントリー 山崎蒸留所」(大阪・島本町)が続いている。

「世界でひとつだけのカップヌードル」作れるコーナーも

このランキングは世界最大の旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」が、直近3年間に寄せられた日本語の口コミ評価を基にまとめたもの。宿泊施設やアトラクション、レストランなどの口コミ約30万件から、工場や企業博物館などに関する情報を抽出した。

インスタントラーメン発明記念館には、自分でデザインしたカップに好きなスープや具材をパッケージし、世界でひとつだけのカップヌードルを作れるコーナーがあるという。人気が高く行列ができていそうだが、訪問者の口コミによると、

「1時間待ちとのことでしたが、待ってる間に具材を選んだりできるため、待ち時間は苦になりませんでした」

ということだ。

2位のトヨタテクノミュージアム 産業技術記念館を訪問した人は「40〜50代の大人には、自分が若いころに見た車も展示されており懐かしくもあります」と感想を述べ、3位のサントリー 山崎蒸留所を訪問した人も、

「ウイスキーは味が苦手で好きじゃなかったのですが、ココの見学の後に飲んだ水割りとソーダ割の美味しさにびっくり。思わず3杯も飲んでしまいました」

と高い評価を寄せている。

トップ10には大阪、愛知、北海道の施設が多く、関東地方の施設は入っていない。この理由について調査元は「飲食関係の施設が人気上位となったため、メーカー系が多い関東近郊の施設はランクインしなかったのでは」と見ている。

確かにトップ10のうち5つは、アルコール飲料の工場や博物館が占め、1位の「インスタントラーメン」や6位の「白い恋人」、8位の「たこせんべい」、9位の「えびせんべい」など食べ物の施設も目につく。

飲食以外は2位のトヨタの施設のみ。やはり学習だけでなく、おなかも満たされる方が楽しいということだろう。なお、トップ10には入らなかったが、横浜にはインスタントラーメン発明記念館の姉妹施設である「カップヌードルミュージアム」があるそうだ。