ルイ ヴィトンが『ダンブール ミニッツリピーター』の製造工程を動画で公開
LV_white_gold_01.jpgLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)が手がけた初のウォッチ「タンブール」誕生から10年を記念して、『Les Rendez-Vous du Temps』 と題した映像シリーズを制作、バーゼルワールド2012にてその第1弾を発表しました。ルイ・ヴィトンのウォッチメイキングにおけるひとつの到達点ともいえる『タンブール ミニッツリピーター』製造の各工程に焦点を当てた10の映像作品からなるシリーズを随時公開しています。


(写真は、『タンブール ミニッツリピーター』 税込2800万円 )
※2012年4月現在。予告無く価格が変更することもございます。
(C) LOUIS VUITTON


                                                    
『タンブール ミニッツリピーター』のダイヤルには、旅行中でも旅先の地のローカルタイムが表示され、ダイヤルの中央にあるウィンドウには拠点となる場所の時刻(ホームタイム)が表示されます。30m防水のゴールド製のケースでしっかりと保護され、ダイヤルとシースルーバックの両方から見える手巻きキャリバー・ムーブメントは、針によって大きく表示されるローカルタイムではなく、ホームタイムを鐘の音で知らせます。
『タンブールミニッツリピーター』は、ホワイトゴールドやローズゴールド、またはイエローゴールドでもスペシャルオーダーすることができるほか、カスタマイズのリクエストもできます。また、薄くスモークがかったサファイアクリスタルガラスを通して見える数字“4”の下のプレートに、イニシャルや紋章、あるいはお好みのエレメントをレリーフ加工で入れることにより、自分流のアレンジを楽しむことができます。



LV_white_gold_01.jpg針だけではなく、鐘の音でも時間を伝える『タンブール ミニッツリピーター』
(C) LOUIS VUITTON



音色を決めるゴングの製作・調整は、
卓越した技術を持つ選ばれた職人により、
ひとつずつ手作業で行う様子。
(C) LOUIS VUITTON




ハンマーの研磨。表からは見えないパーツにも、
手の込んだ装飾が施されています。
(C) LOUIS VUITTON




ムーブメント組立前の大切な準備。歯車、テンプ、香箱など、
各パーツの装飾・組立・調整が行われます。
(C) LOUIS VUITTON



【『タンブール ミニッツリピーター』概要】
 ■基本情報
 ・価格:2800万円(税込) (※2012年4月現在。予告無く価格が変更することもございます。)
 ・パワーリザーブ:100時間
 ・サイズ:直径44mm
 ・振動数:21,600振動/時
 ・ケース:ホワイト・ゴールド製
 ・ガラス:両面反射防止加工サファイアクリスタルクリスタル
 ・防水:30m
 ・針:トルツメ、ホワイトスーパールミノーバ
 ・ストラップ:アリゲーターストラップ
 ・機能:ミニッツリピーター機能、GMT機能(2つのタイムゾーン)
 
 ■ ムーブメント『キャリバーLV178』
 ・仕様:手巻き、シースルーバック、ナイト&デイインジケーター、
    パワーリザーブインジケーター


 【問】ルイ・ヴィトン カスタマーサービスセンター tel:03-3478-2100
 URL: http://www.louisvuitton.com


■関連記事
オーデマ ピゲが『Audemars Piguet Japan Cup Powered by Faust A.G.』の第1回大会を開催!
【SIHH新作情報】ヴァシュロン・コンスタンタンより『マルタ・スモールセコンド』が登場!
【SIHH新作情報】ヴァシュロン・コンスタンタンより『マルタ・トゥールビヨン』が登場!