雨にも負けない! 自転車に取り付けて撮影できる1万円台のフルHDビデオカメラ

写真拡大




自転車で走行中の風景を撮影できる、しかも雨の中でも! 『サンワダイレクト』は、フルHD画質の動画撮影に対応し、雨にも負けない防水仕様の『自転車車載カメラ 400-CAM011』を発売しました。価格は1万8800円(税込み)、同社ウェブ限定で販売します。

『自転車車載カメラ 400-CAM011』
『自転車車載カメラ 400-CAM011』には、自転車取り付けブラケットが付属。画角120°の広角レンズを採用しており、走行中の風景を迫力ある高画質で録画できます。水深10mでも浸水しないIPX8の防水規格を取得しており、急に天気が崩れて雨にぬれてしまっても安心です。

『自転車車載カメラ 400-CAM011』
内蔵バッテリーは、フル充電状態から2.5時間の動画撮影が可能。付属のAVケーブルか別売りのミニHDMIケーブルで接続すれば、テレビで動画を楽しめます。

『自転車車載カメラ 400-CAM011』
写真撮影機能や録音機能を切り替えて使用することも可能。サイズはカメラ本体のみでW91×D41×H36mm、自転車アタッチメントのサイズはH65×D54mmで、直径26mmまでのハンドルバーに対応します。USBケーブル、AVケーブル、携帯用ポーチが付属。テレビに接続すると、動画サイズや時刻表示設定を行えます。

自転車が気持ちいいこれからの季節、ライド記録に使ってみてはいかがでしょう?