「レディー・ガガは韓国で公演するな!」キリスト教団体がソウルで反対デモ

写真拡大

米国の人気歌手レディー・ガガの韓国公演が目前に迫るなか、韓国ではガガの公演に反対する意見が相次いでいる。ソウルでは最近、キリスト系団体が中心となり反対デモを繰り広げている。

25日午前、ソウルの現代カード本社前では、ひとりの男性が反対デモを行った。現代カードは、ガガが出演する今公演「現代カードスーパーコンサート韓国公演」の主催企業だ。男性は「レディー・ガガ公演反対市民ネットワーク」の会員で、本社前では「同性愛や自殺を美化している」などと批判した。

キリスト教徒らで構成する「レディー・ガガ公演反対市民ネットワーク」は、21日にも抗議集会を開いており、「猥褻で淫乱なだけでなく、殺人、悪魔崇拝、同性愛、自殺、人肉を食べることなどを支持し、世界的を混乱させた」「芸能人を模倣する青少年たちのことを考えると、私たちの文化トレンドにガガを入れてはいけない」などと主張した。

また、公演に反対する署名活動を行っているほか、現代カードへも非難の矛先を向けている。

だが韓国のインターネット上には、「まず韓国のキリスト教を浄化しないと」「境界を金で装飾するようなキリスト教が、ガガの公演を批判する権利なんてない」などと反対する意見もある。

27日に開かれるガガの公演は、無事開催となるのだろうか。

参照:ニュース1
参照:ニュース天地

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。