【新華社25日北京】韓国農林水産食品部は24日、宮城県産のウグイとヤマメの輸入中断を決定したと発表した。海外メディアが伝えた。
「日本の厚生労働省が宮城県産のウグイとヤマメの販売停止を発表したため」と説明した。
2011年3月の福島第1原子力発電所の事故後、韓国当局が輸入を中断した魚類は、福島県産のイカナゴ、ウグイ、宮城県産のスズキ、茨城県産のフナ、ヒラメなどの14品目となる。
(翻訳 尚蕾/翻訳編集 松尾亜美)