渋谷ヒカリエ11階に予約の取れないシェフの店「THE THEATER TABLE」

写真拡大

 トランジットジェネラルオフィスが4月26日に、渋谷ヒカリエ11階にモダンイタリアンダイニング「THE THEATER TABLE(シアターテーブル)」をオープンする。"最も予約の取れない"と称される銀座1丁目のイタリアンレストラン「AROMAFRESCA(アロマフレスカ)」の原田慎次シェフがフードをプロデュース。店舗にはテラス席があり、高層階から渋谷の街並や夜景を一望できる。 渋谷ヒカリエに予約の取れないシェフの店の画像を拡大

 「THE THEATER TABLE」が出店する11階は、宙空に浮かぶ日本最大級の劇場「東急シアターオーブ」の入り口となるフロア。インテリアデザインは、鄭秀和氏が代表を務めるデザイン事務所「インテンショナリーズ」が手がけ、劇場下階の特性を活かした高い天井とゆったりとした空間、渋谷を見下ろす眺望を持つスペシャルなダイニングを演出している。店内には約200席を用意。"ネオトラットリア"をテーマにした原田慎次シェフによるカジュアルなイタリアンが楽しめる他、「東急シアターオーブ」と連動しながら、こけら落とし演目となる「ウエスト・サイド・ストーリー」や第2弾のロックンロール・ミュージカル「ミリオンダラー・カルテット」にちなんだオリジナルメニューも予定されている。 「THE THEATER TABLE」の外には、平日は朝8時から営業するスペシャリティコーヒースタンド「THE THEATER COFFEE(シアターコーヒー)」を併設。フリーポアラテアートワールドチャンピオンの澤田洋史氏の店「STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマーコーヒーカンパニー)」の豆とオリジナルカスタマイズのマシンを使用したスペシャリティーコーヒーが楽しめる。また7月18日には、地上70mに位置する「東急シアターオーブ」の劇場ホワイエの一角に、スタンディングバー「THE THEATER BAR(シアターバー)」がオープン予定。「THE THEATER TABLE」と同様、原田慎次シェフがプロデュースする。 「東急シアターオーブ」を盛り上げる3店舗を運営しているトランジットジェネラルオフィスは、ファッションや音楽、デザイン、アート、食をコンテンツに"遊び場"を創造を目指している企業。4月18日に開業した東急プラザ 表参道原宿では、3階のポップアップ専用スペース「OMOHARA STATION」をプロデュース。同施設の7階にオープンした"世界一の朝食"で知られる「bills(ビルズ)」の国内展開も手がけている。■THE THEATER TABLE住所東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ11階営業時間:11:30〜24:00 L.O.フード23:00 ドリンク23:30TEL&FAX :03-3486-8411