(ネタバレ注意)「クイーンズブレイド リベリオン」第4話、その一撃は、愛する家族の為に

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)2012 HobbyJAPAN/QBリベリオンパートナーズ

<登場人物>
叛乱の闘士姫:アンネロッテ(CV:遠藤 綾さん)
超振動戦乙女:ミリム(CV:豊崎愛生さん)
錬金鋼人:ヴァンテ(高口幸子さん)
錬金軍師:ユイット(芽原実里さん)

第4話「止まらない超振動」
貧しい家庭を養うために働いていた町娘ミリム。町で果物を売り必死に金を貯めている健気な娘だ。

さて、そんな彼女は今、女王クローデットの参謀・ユーミルとともに王城の一室にいた。ついてくれば、金をやる。その言葉につられ、ミリムはここまでやってきたのだ。しかし、一体何をするのかは一切聞かされていなかった。
 
ユーミルはミリムの服を脱がし、鎧を着せた。それは、「超振動装備」。超振動クリスタルの力で特殊な力場を発生させ、相手の攻撃をすべてはじきかえす究極の鎧なのだと言う。

ユーミルは、ミリムに闘士になれと言っているのだ。
 
人と戦った事はおろか、剣術の経験など一切ないただの町娘ミリム。とても人と戦う事など出来ないと拒否するが、家族の為に金が必要なのだろうと問われ、思いとどまった。

かくして、ミリムの体を使ったユーミルの実験が始まるのだった。

・大陸最強闘士計画
超振動装備を身にまとったミリム。この鎧は、相手の攻撃が強ければ強いほど、クリスタルが大きく振動し、強大な力場が生み出される。

身にまとったはいいが、一体何をすればいいのと尋ねると、ユーミルは特に指示をする事なく、手元にある装置のスイッチを押した。

すると、ミリムが身にまとっている超振動装備が激しく振動しだした。ミリムの悲鳴とともに振動を続ける鎧。ユーミルは、ミリムめがけて手にもった斧を投げつけた。しかし、斧がミリムに直撃する寸前で、ミリムの前に強大な力場が発生し、斧を弾き返した。ユーミルの実験は、成功したのだ。

ユーミルは、強大な力場を発生させた超振動装備、そしてその振動に耐え切ったミリムに満足の様子。

大陸最強闘士計画、ついに、その第一号実験体が完成した。

・女王クローデットの前に立つ第一号実験体
ユーミルはミリムを連れ、女王クローデットの前へ立った。鋼鉄参謀ユーミルが女王クローデットの紹介するのは、究極の鎧。クローデットの目の前に立っているのは、その第一号実験体・超振動戦乙女ミリム。

ミリムが持つ武器は、敵の動きを予測し自動的に相手を攻撃する究極の武器・超振動剣インフィニット・スラッシャー。そして、超振動装備。さっそくユーミルは、女王に研究の成果を披露する旨を申し出た。

女王は静かに立ち、手に持つ剣を振り上げた。そしてその剣はミリムに向かって振り下ろされた。剣から放たれた雷の衝撃により、ミリムは後方へと吹き飛んだ。ミリムの体は柱、そして壁を突き抜けた。
 
そして、その後立ち上がったミリムを女王は見据えた。生身であれば粉々に粉砕しているであろうミリムの体に、傷一つついていないのだ。

・第一号実験体「超振動戦乙女ミリム」
叛乱の闘士姫アンネロッテは、旅を続けていた。彼女はお尋ね者であり、兵士達に追われる日々を送っていた。

しかし、胸に誇りを持ち、信念を貫く彼女の剣に迷いは無い。人々のために出来る事を探し続ける彼女は、兵士達を剣で振り払いながらも、旅を続けていた。

狭い路地を歩いていると、突如目の前に少女が現れ、切りかかってきた。不意をつかれたアンネロッテだが、とっさに剣を抜き、相手の攻撃を受け流した。しかし少女は、2度、3度続けて切りかかってきた。

少女には、病気に苦しむ母、そして食料に飢える弟達がいた。アンネロッテを倒せば、少女の家族は救われる。母の為に。弟たちの為に。

少女が振るう剣の一撃一撃が重く、アンネロッテは受け流すだけで精一杯だった。

・その一撃は、家族の為に
アンネロッテの危機を感じた錬金軍師ユイットとヴァンテは、アンネロッテを探して走り続けていた。そして遠くの狭い路地、アンネロッテの姿が見えた。

アンネロッテが力を込めれば込めるほど、少女の剣はそれ以上の強さを増すばかり。ついにアンネロッテは剣を飛ばされてしまい、尻もちをついてしまった。そしてすかさず、剣を振り上げる少女。

だが彼女の手は震えていた。彼女は人を殺した事はおろか、人と戦った事すらない、怯えきった瞳をしていた。

しかし少女には、家族を養う為に金が必要だった。少女は体を震わせ、大粒の涙を流しながらも剣を振り上げた。この剣を振り下ろせば、大金が入る。家族を養う事が出来る。

万事休すか。アンネロッテは覚悟を決めた。

しかし、その時轟音が聞こえた。ユイットだ。ユイットはエルフ型クロックワーク・オートマトンのヴァンテに命じ、アンネロッテに向かって剣を振り上げる少女にアーム・ミサイルを放たせた。

勢いよくヴァンテが放った腕が少女に直撃する寸前、振り向いた少女の顔を見たユイットは目を見開き、息を詰まらせた。ヴァンテが放ったアーム・ミサイルは容赦なく少女を吹き飛ばした。

ユイットは、少女の顔に見覚えがあった。彼女の名はミリム。

ユイットは、ヴァンテを連れて人探しの旅を行なっていた。ユイットが探し続けていたのは、貧しい家族を養うために、必死に働き続ける毎日を送る町娘・ミリム。彼女は果物を売り、少ない収入を必死に貯め続け、病気の母や弟達に仕送りを続けていた。

そんな彼女がユーミルにさらわれたのだ。ユイットは、ミリムを連れ戻す為にこうして旅を続けていたのだ。

そして今、ユイットはアンネロッテを助ける為、ヴァンテに命じてミリムをアーム・ミサイルを撃ち吹き飛ばしてしまった。

はるか崖の下へと落ちていったミリム。ユイットはただ呆然と立ち尽くすしかなかった。

なぜ、虫も殺せない性格のユイットが剣を持ってアンネロッテに襲いかかっていたのか。彼女を追い詰めた物は何なのか。そして何より、アンネロッテの剣を飛ばすほどのあの力は一体何なのか…?

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
クイーンズブレイド リベリオン
クイーンズブレイド リベリオン Vol.1 [Blu-ray]


■関連記事
【アニメ】「ヨルムンガンド」第3話「テンガロンハットのチナツ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リコーダーとランドセル レ♪」第17話「沙夜の勘違い」(ネタばれ注意)
【アニメ放映情報】「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
【フィギュア】”IS”「シャルロット・デュノア 水着Ver.」予約再開
アニメ「偽物語」BD&DVD第1巻『かれんビー(上)』4月25日発売