『剣と魔法と学園モノ。』新作発表! ゲーム主題歌はメイン・キャラを担当する人気声優たちが担当!

写真拡大

『ととモノ。』の愛称で知られる人気学園RPG『剣と魔法と学園モノ。』シリーズが、フィールド・タイプのRPG『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』となって、7月19日(木)に発売される。

立派な冒険者を目指し、日々勉強に明け暮れていた主人公。そんなある日、学園への転入生と出会ったことをきっかけに、同じ1年間がループしていくという奇妙な現象が起きるのだった……。

本作のテーマは「学園×青春×ミステリー」。“刻の学園”を舞台に、冒険者養成のために作られた学園での生活や、数々の冒険が体験できる「学園RPG」。3人の転入生の物語がそれぞれ描かれるマルチシナリオで謎多き物語が展開していく。もちろんシリーズの特徴であった、バラエティ豊かなキャラクター・メイキングなどのシステムは健在だ。

そんな『刻の学園』からユニークなニュースが届いた。本作のメイン・キャラクターとなる3人の転入生(モーリア、ロジェ、キュービット)が音楽ユニットとして活動を開始することを発表。3人の声を担当するのは佐藤聡美=モーリア(『けいおん!!』他)、大亀あすか=ロジェ(『機動戦士ガンダムAGE』他)、野水伊織=キュービット(『そらのおとしもの』他)という人気若手声優たちだけに、アニメ〜ゲーム・ファンたちは否が応でも期待が高まるというものだろう。また、3人の転入生はゲーム世界では同居することはないが、この声優たちのユニット活動ではキャラクター同士が共に話し、歌う姿が見られるのも見どころだ。

モーリア、ロジェ、キュービット

さらに、『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』の主題歌「TIME L∞Pシンドローム」をこのユニットが担当することも決定。ゲームの舞台となる、これから始まる学園生活への“ワクワクする高揚感”や、なぜか1年間が繰り返されてしまうという不思議な“無限ループ感”など、本作の世界観を表現したアッパーなロック・チューンに仕上がっている。作曲は茅原実里などを手がける菊田大介で、ゲームの世界観に共感し参加することになった。この主題歌、近々にもPVと共に公開されるという。

また、Twitterを使ってのユニット名募集企画がスタートしている。ハッシュタグ<#totomonounit>をつけてツイートして頂いたユニット名の中から、選考で決定するとのこと。あなたのつぶやきが、本当にユニット名として採用されるかも!? なお、募集期間は5月6日(日)24時までとなっている。

新展開を迎えた『ととモノ。』の今後の展開から目が離せない!

<リンク先>

『新・剣と魔法と学園モノ。 刻の学園』公式サイト

http://totomono.jp/