ハリウッドで最も愛された伝説的女優を演じるリンジー 写真:FameFlynet/アフロ

写真拡大

リンジー・ローハンが、米LifetimeのTV映画『リズ&ディック/Liz & Dick』で故エリザベス・テイラーを演じることが決まった。

「エリザベス・テイラーにはずっと憧れていたし、とても尊敬しているの」と、コメントを発表したリンジー。「彼女は素晴らしい女優というだけでなく、女性としてもすてきな人よ。エリザベス役のオファーはとても光栄に思っているわ」

リンジーが出演するのは、エリザベス、そして彼女の夫だった名優リチャード・バートンの人生を描いた伝記映画。エリザベスとバートンは映画『クレオパトラ』の撮影現場で出会い、2人の恋は世間の注目を集める。結局、お互いの伴侶の元を去り、結婚したエリザベスとバートン。2人はその後離婚するものの、再婚し、また離婚した。「同じ相手と2回結婚・離婚した」として知られるカップルでもある。

今回のキャスティングに際し、「リンジーがハリウッドで最も愛された伝説的存在、エリザベス・テイラーを演じるのをとても楽しみにしています」と、Lifetimeネットワークスの取締役副社長ロブ・シェアナウもコメントを発表。「リンジーは才能や美しさ、そして人々の注目の的になる女優のスピリットを秘めた、稀有な女優の1人です」

キャリアを取り戻そうと、TVを利用しているリンジー。最近では『サタデー・ナイト・ライブ』のホストを務めたが、批評家を魅了することはできなかった。次は人気ドラマ『glee』で、合唱コンクールの審査員としてリンジー本人の役で登場するのだが、果たしてこれは吉と出るか、凶と出るか?

TV映画でエリザベス・テイラーを演じるリンジー