電球の形って何かに似てると思ったら。

電球とシャボン玉って似てます。最後はパチンとその命が消えてしまうところもそっくり。イタリアのデザイナー、スパツィオ・ロッサーナ・オルランディ(Spazio Rossana Orlandi)さん作の照明はまさにそんなシャボン玉電球を使った作品Surface Tension Lamp。LEDのランプがシャボン玉を輝かせ、そして七色に光らせます。

シャボン玉がはじけてしまうと、また新しいシャボン玉が作られます。LEDの寿命に合わせると、約300万個のシャボン玉が生まれてはじける計算だそうです。なんかせつなくなってきた。

シャボン玉の中を煙で満たすタイプのランプもあります。


[Architizer]

そうこ(KIF LESWING 米版