付録はミニスカート!『おと☆娘 VOL.7』4月26日発売!

写真拡大


(C)あおぎりぺんた ミリオン出版

ミリオン出版より、『おと☆娘 VOL.7』が2012年4月26日より発売される。価格は1,730円(税込)。

■本邦初! ミニスカート付録
これまで、様々な「身に着けて楽しむ付録」を展開してきた『おと☆娘』、今回はミニスカート! もちろん柄はチェックで、色はライトブルー、レッド、パープルと、ランダムに3バージョンを封入。

スカートといえば、女性のシンボル的な衣装だが、中でも制服のイメージの強い、チェックのプリーツスタイルで、読者に、身も心もオトコの娘に成り切って楽しんで頂こうとの趣旨のもと付属。さらに誌面では付録と併せて、巻頭のイラストギャラリーコーナーで、「ミニスカ・オトコの娘」を大特集。さらに気分を盛り上げます。この1冊で、気分はもう国民的アイドル!? 

■スペシャルゲストは山崎浩!
漫画は、各人気連載や、付録と連動したミニスカがテーマのオトコの娘コミックに加えて、今回はスペシャルゲストが登場。山崎峰水さん名義で『黒鷺死体宅配便』などで知られる山崎浩さんが、久々に女装少年をテーマに挑んだ、カラー2Pを含む読み切りを掲載。

性の目覚めの時期の淡い少年心理を描いた叙情的な作品に仕上がりとなっている。

掲載作品
『はるかぜ』(山崎浩さん)、『だって可愛いんだモン!』(吉田悟郎さん)、『ミキの放課後』(つむらちたさん)、
『煌!! 男の娘塾』(わだぺん。さん)、『先生あのね。』(立花瑛さん)、『マネキンさん、赤面中!』(クロマメさん)、『カノジョ?としたい10のコト』(松本ミトヒ。さん)、『モテない』(せいほうけいさん)、『あまはら君+』(ひな姫さん)。



■『げんしけん』作者インタビュー 、『オトコの娘年表』など
今回のクリエイターインタビューは、アキバ系の若者たちの青春群像を描いた傑作コミック『げんしけん』の著者、木尾士目さん。昨年、『月刊アフタヌーン』誌での連載再開後登場し、人気沸騰したオトコの娘キャラ「波戸賢二郎」について、登場の背景からキャラを生み出すためのヒント、作画上の工夫など、創作にまつわる裏話について語られている。

他、特集記事では、近年、話題のオトコの娘作品を次々リリースしているAVGメーカー、マスターアップ特集や、近年の二次元のオトコの娘作品のリリース状況を網羅し、資料性も高い
「おと☆娘特製オトコの娘年表」。そして、ついに最終回を迎えたオトコの娘ノベル『女装戦隊オト恋ジャー』(前田潤作さん)など、今回もオトコの娘に徹底的にこだわった誌面で堂々登場!

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
おと☆娘



■関連記事
【懐かしいゲーム特集】「永久パターンを考える」
グリー、未成年ユーザーの月間利用金額の総額に上限を設定
DeNA、「Mobage」における青少年ユーザの月額課金制限を追加導入
【アニメ】「氷菓」第1話後編「不慣れな奴ほど奇を衒う」(ネタばれ注意)
【アニメ】「氷菓」第1話前編「何事にも無関心な高校生」(ネタばれ注意)