プロ野球新名言:「巨人と熱い最下位争いをしたい」(中畑清)
その言葉を待っていた!

目標が高いほうがいい。壁は高いほうがいい。高い山ほど登り甲斐がある。誰がそんなことを言い出したのか。何故煙みたいに上にばかり行こうとするのでしょう。素晴らしいものは山の上にしかないのか。否。今の自分から遠く離れた場所なら、どこだって未知なるワンダーランド。きっと素晴らしいものが見つかるはずです。

「高さ」など関係ないのです。エベレストを登りたい、大いに結構。しかし、山男が語るご来光の美しさや、紫の雲海の荘厳さ、切りつける風の冷たさだけが世界のすべてではないのです。低かったらダメなのか。「深海」を目指す男はダメなのか。そこには異形なる原始の生命が営み、プランクトンは雪となって輝きながら降り積もり、地球の胎動が感じられるというのに。高い低いの問題じゃないでしょう。

僕らは旅人。旅をつづけ道の途中で死ぬ運命です。一歩も踏み出さず、リンゴの木の下で果実が落ちるのを待っているような、そんな人生はまっぴらごめん。そこは確かにラクに生きられる場所かもしれませんが、毎日のぼる朝日は同じでしょう。四季に咲く花は同じでしょう。知らないものが見たい。遠くへ行きたい。世界の端っこまで届きたい。だったら動き出さなきゃ。さぁ走り出そう。僕のカラダ。走れ!走れ!走れ!ここじゃないどこかへ!

そんな熱い想い。みなさんの心にも芽生えましたでしょうか。そんな気持ちを抱いた同志なら「最下位」なんて言葉、捨ててしまってもいいでしょう。前から気になっていたのですが、最下位という本来は「もっとも下の位置」ということを示すだけの言葉が、最近どこか差別的なニュアンスを含んでいますよね。バカにしてますよね。ハッキリ言って差別用語です。これからは「最下位」ではなく「最華位」と呼んでください。下は下でも華がある場所。そこには、遠い目標を目指す熱い人間が集まってくるのですから…。

ということで、まぁ8割方ウソなんですけど、DeNAと巨人の熱い最華位争いについてチェックしていきましょう。



◆進撃の巨人!敗者のDNA!今年のビ・リーグは熱いぜ!

優勝争いを繰り広げて登山道を我れ先に進む連中は立派です。しかし、静かに深く優敗争いをするのも乙なもの(※甲ではないが…)。いよいよプロ野球ビ・リーグも開幕の時を迎えました。例年ならセ5球団+ビ1球団での寂しい開幕…というかリーグ戦にすらなっていない状態でしたが、今季はあの大物がビ参戦してくれたのです。

その大物とはプロ野球界の盟主・巨人。セ界の覇者を標榜していた巨人は、今季電撃的にビ参戦を表明。セ4球団が優勝争いを繰り広げる中、DeNAとビ・リーグの優敗争いを展開することになったのです。ビの活況、盛り上がりたるや。負けても勝っても同じじゃあ面白くも何ともありません。しかし、ライバルがいればひとつの負け勝ちが、文字通り負勝をわけます。手に汗握る防攻。抜かせつ抜かせつの順位の変動。苦ーッ、盛り下がってきた!苦ーッ、痺れる!苦ーッ、胸が怒気怒気!

↓電撃的展開!野間口さんでも7億円もらえると噂の巨人軍がビ・リーグに参戦!
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/

セ1位・中日:「落合は関係なかった」
セ2位・ヤク:「青木の不在は感じない」
セ3位・阪神:「城島貸そうか?」
セ4位・広島:「ウチの目標は黒字で終わることだけ」
ビ2位・DeNA:「おっ、タツ、きたか!熱いぜビ!」
ビ1位・巨人:「オイ亀井、『采配』って本を買ってきてくれ…」


↓ビ参戦を決めた原監督はおもに顔にやる気を漲らせる!

<画像:混ビ制覇へ策を練る監督の真剣な表情>
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2012042202000135.html

<画像:目頭の熱いモノを帽子で隠す歓喜の監督>
http://www.sanspo.com/baseball/photos/20120423/gia12042305040001-p7.html

<画像:ビの頂点を見据える監督の鋭い視線>
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/21/gazo/G20120421003094900.html

<画像:期待に頬をプクーッと膨らませるビの盟主>
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/22/gazo/G20120422003102020.html

<画像:まだ4月なのにV率0%の報道が飛び出し、プレッシャーを感じる優敗請負人>
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/23/kiji/K20120423003103500.html

<参考:ビ・リーグ経験者からの温かい視線>
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/04/22/gazo/G20120422003096260.html

<参考:ビ・リーグ経験者からの頑張れよのポーズ>
http://hochi.yomiuri.co.jp/photogallery/garticle.htm?ge=96&gr=459&id=153108

<参考:物見遊山でビ・リーグを観察するマニア>
http://www.sanspo.com/baseball/photos/20120421/den12042117530004-p13.html

ビは基本ピリピリしてるからな!監督の表情も硬いぞ!

ビ・リーグで笑顔を見せるのはキヨシくらい!

ピリピリ紙工作

価格:945円
(2012/4/24 09:48時点)
感想(3件)





ビの絶対王者として君臨してきた横浜DeNAベイスターズ。先の順位表を見ればわかるように、DeNAはここまで19試合を終えて12敗6勝1分と、シーズン144試合終了時には91敗マークするハイペースで黒星を積み上げています。これは昨年以上のもの。4番・村田のFA放出、サラサーなど「誰やねん」という外国人獲得、案の定働かない人的補償・藤井、確実な補弱が効いてきています。

しかし、それを超える弱さを見せつけるあたりが巨人の恐ろしさ。4番・ラミレスの放出、ボウカーなど「誰やねん」という外国人獲得、案の定委縮したFA加入・村田、確実な補弱でDeNAを追いかけてきていたのです。そして今やビの盟主の座すら奪取。絶対王者を脅かす小さな巨人…いよいよビも戦国時代に突入してまいりました!

↓小さな巨人との直接対決を控え、キヨシは「熱い最下位争いをしよう」と呼び掛けた!
――次は九州に行って巨人戦

「みなさんが言う『最下位争い』みたいな感じですけど。内容は熱いものをやって、ぜひいい戦いをしてきたい」

http://www.sanspo.com/baseball/news/20120422/den12042216580003-n1.html


<参考:熱い最華位争いで毎試合燃え尽きるキヨシ>
http://www.sanspo.com/baseball/photos/20120421/den12042105050000-p3.html

<参考:熱い最華位争いで喜色満面のご長寿ファン>
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120423-938969.html

「最華位争いみたい」じゃなく、そのものだけどな!

つまらん優勝争いよりも、笑顔で帰れる熱い試合が一番だぜ!

【86時間限定!エントリーで最大19倍!!22日10:00〜25日23:59まで】ぼくのおねえちゃんはビリだぞ/そうまこうへい

価格:893円
(2012/4/24 09:49時点)
感想(0件)





DeNAと巨人は25日から九州シリーズで直接対決。前回の対戦では本拠地横浜で1敗1勝と痛み分けとなりました。帝位置奪還には2連敗が絶対条件。今季のDeNAはお得意様広島を6敗とカモにしてきましたが、次回の広島戦は6月末。「またマエケン投げてくれよ」「いいローテをウチに当ててくれ」「一緒に完全試合の感動を作り上げようぜ」と他力本願ではいられません。自力で負ける、その覚悟が重要です。

相手の1点に歓喜大爆発し、ひとつの判定に怒髪天を突き、相手のひとつのアウトに沈み込む。この熱さ、一生懸命さこそがDeNAそしてビ・リーグの魅力。144試合なんて考えない、今この一瞬の完全燃焼。どの試合もがハズレなし(※アタリも別にないが…)の大熱戦を見せてくれるのです。セ1位対セ2位の天王山よりも、ビ1位VSビ2位のマリアナ海溝こそ深イイ戦いとなるはず。ピリピリした気持ちで熱戦を見守りたいものですね。

↓キヨシはいつだってピリピリしているぞ!

<常にピリピリしているキヨシ公式サイト>
http://www.nakahatakiyoshi.co.jp/

<常にピリピリしているキヨシ公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/nakahata_goo/

どこを触っても、ピリピリムード!

スピーカーから流れるピリピリが熱いぜ!

【86時間限定!エントリーで最大19倍!!22日10:00〜25日23:59まで】プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則 正しいWEB制作のルールを理解していますか?

価格:1,890円
(2012/4/24 09:50時点)
感想(0件)






この対決を制した者が、日本尻ーズでの西武との決戦に進出するぞ!