逗子で海辺の映画祭 ロンハーマンやノースフェイスがムービー公開

写真拡大

  「第3回逗子海岸映画祭」が、4月28日から神奈川県逗子海岸で開催される。逗子海岸のビーチに設置された約300インチのスクリーンで9日間にわたり国内外の映画や、ロサンゼルス発のスペシャリティストア「Ron Herman(ロン・ハーマン)」が協賛して特別ムービーを上映。また、「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」や「BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)」が参加する。会期は5月6日まで。 海辺の映画祭にロンハーマンやノース・フェイスの画像を拡大

  「逗子海岸映画祭」は、「『Play wIth the earth』〜地球と遊ぼう〜」をコンセプトに、様々なテーマに沿って国内外の映画を上映する映画祭。国内外のクリエイターがイベント会場の立ち上げからPRやアート制作、音楽活動、フードの提供までを担っており、多様な才能が集まる発表の場としても機能している。  2012年で3度目の開催を迎える「逗子海岸映画祭」では、砂浜にスケートランプやアートギャラリーを設置するなど、自然体感型の企画を用意。アウトドアで遊ぶ楽しさとともに、自然の中で「体験すること」の大切さを伝える。キッズ向け作品やサイレント映画に伴奏を付けるセッションなど好評を得ているプログラムに加えて、カリフォルニアの映像クリエーターCyrus Sutton(サイラス・サットン)のサーフムービーや、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」などを上映。各映画の上映前には、「Ron Herman」による特別ムービーが2分間にわたり流される予定で、ムービーには写真家 志津野雷がスペイン・バスクで撮影した写真が使用されている。 会期中の5月5日には、「THE NORTH FACE」による特別イベント「THE NORTH FACE PRESENTS BEAUTIFUL LINE」を開催。ビックマウンテンスノーボーダーと呼ばれるフランス人Xavier Delerue(ザビエル・デ・ラ・ルー)が、スイスの標高4193mの山「アレッチホルン」に挑戦する姿を追ったドキュメンタルムービー「THIS IS MY WINTER」(日本語字幕版)を公開する。また、ニセコからプロスノーボーダーを呼んでのトークセッションを開催する。5月6日には、映画を鑑賞しがら食事のできるシネマカフェ「CINEMA AMIGO(シネマ・アミーゴ)」で、「BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS」による水着販売会を開く予定。■第3回逗子海岸映画祭 会期:2012年4月28日(土)〜5月6日(日)(予定) URL:http://cinema-caravan.com/