住宅エコポイント事務局では、平成24年5月1日より申込受付が開始される復興支援・住宅エコポイントの予約制度について、このたび予約申込に必要な書類を発表した。
エコ住宅の新築の場合は、(1)復興支援・住宅エコポイント 予約申込書(新築用)及び(2)エコポイント対象住宅証明書類(エコポイント対象住宅証明書・住宅事業建築主基準に係る適合証・フラット35S 適合証明書・フラット35S 設計検査に関する通知書+設計検査申請書(すべての面)・設計住宅性能評価書・建設住宅性能評価書・長期優良住宅建築等計画認定通知書・長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証)のいずれかのコピー、またエコリフォームの場合は、(1)復興支援・住宅エコポイント予約申込書(リフォーム用)に加え、(2)契約書のコピー、または工事計画書が必要となる。
予約申込書(新築・リフォーム)と工事計画書(リフォーム)の書式、及び予約申込書類の郵送先は4月末に発表される。

なお予約申込は、工事計画の決定後からポイント発行申請前までの期間に行う必要がある。一定の審査後に予約申込が完了すると「予約通知」が届き、ポイント発行申請には従来の申請書類に加えて、その「予約通知」が必要となる。予約申込の内容と異なる場合、ポイント発行申請はできない。