人気読者モデルが1万円コーデ対決!『KERA』6月号見どころチェック

写真拡大

原宿を中心としたストリートカルチャーを発信、最近ではネットでのトレンドにも敏感な『KERA』。6月号も見どころ満載です。

表紙はヴィジュアル系バンドSuGのボーカルで『KERA』でもモデルを務める武瑠とモデル・女優の小林涼子のツーショット。グラビアでは、マッドサイエンティストとアンドロイドというストーリー仕立てになっていて、二人も設定のアイディアを出し合ったとか。パステルカラーの衣装がファニーで楽しいです。

今回、特にフォーカスしたいのは、読者モデルが原宿で1万円以下の全身コーデ対決をするという特集。木村優はフェアリー系、山内あゆみはクールなパンク&ロック、mimekoはゆるカワ系、紅林大空が派手めカラフル、アヤコシラタマがゴシックコーデでキメています。皆1万円以下とは思えないクオリティです。どのテイストも、アイテムを重ねることで個性を出すことがポイントなようです。
その中でもあぽちは、文化屋雑貨店で525円の赤い靴など、かなり多くのグッズを駆使し、ドット柄のキャミワンピとピンクのワンピースを重ねるなどしてオシャレ上手と買い物上手を両立。全部で9379円に抑えた彼女によると「コーデのポイントになるアイテムを安いお値段でひたすら探すこと」だそう。
各モデルが買ったアイテムは、ショップの紹介も掲載してあるので、"ケラっ子"ならずとも参考にしたいところです。

その他に目を引いたのは、ショップスタッフやアーティストらのお部屋チェック。高円寺のセレクトショップ『NUDE N' RUDE』店長Ririaさんの部屋は壁も家具もぬいぐるみも全部ピンクで統一。ベッドはなんと天蓋つき! 猫足デザインのドレッサーやシャンデリアといった細部にもこだわり抜いていてインパクト大です。

他にも、デビュー10周年を記念したベストアルバムが2012年5月2日にリリースされる中川翔子が春色コーデで登場しているので、ファンは要チェックでしょう。
また、メイク特集など、実践的な内容が増えていることも、女性ファッション誌好きとしては気になりました。
今まで以上に侮れない雑誌になりつつある『KERA』を、是非ともチェックしてみて下さい。