ももいろクローバーZ、横アリ公演2日目は360度見渡せるステージから熱唱

写真拡大

女性5人組アイドルユニット・ももいろクローバーZは2012年4月22日、神奈川・横浜市の横浜アリーナで「ももクロ春の一大事〜見渡せば大パノラマ地獄〜」と銘打ったコンサートを開催した。

ももクロ初の横浜アリーナ公演。

2DAYSの2日目となる今回だが、21日に開催された「ももクロ春の一大事 横浜アリーナまさかの2DAYS〜ももクロ★オールスターズ2012〜」と同様に会場を埋め尽くすファンから熱い声援を受けながら、メンバー全員が360度、見渡せるステージに登場する。

ステージでは、「今日は、私たちももクロにとって初めての経験であり、大きな挑戦が待っているコンサートとなります。

私たちも力の限り頑張りますので、皆さん、どうか応援のほどよろしくお願いします」(百田夏菜子)、「私たちにとって初めてとなる2DAYSの2日目。

今日は『攻めるももクロ』をテーマに、強いももクロの姿、ももクロの迫力を見てもらえたらと思います」(佐々木彩夏)、「『見渡せば大パノラマ地獄』って、普通、アイドルのコンサートタイトルに『地獄』って入れますかね? まぁ、それはともかく、今日はこれまで以上に、かなり勝負かかってるんで、気合い入れ直してがんばりますよ〜っ。

みんなに喜んでもらえるよう頑張りま〜す」(有安杏果)、「いいか〜おまえら〜っ! 私たちは、逃げも隠れもしないぞ〜っ! 360度? 上等だぁ! 私たちの覚悟、おまえらしっかり受け取れよ〜っ!」(玉井詩織)、「ファンのみんなの笑顔を今日もいっぱい感じたいので、高さん、今日も頑張るから応援よろしく〜っ。

そして、皆さんも社会から逸脱して、今日はおもいっきり楽しんでください」(高城れに)とそれぞれあいさつ。

1曲目からパワー全開、元気いっぱいのエネルギッシュなステージで「DNA狂詩曲」をはじめ、「ピンキージョーンズ」「Z伝説 〜終わりなき革命〜」「ワニとシャンプー」「ココ☆ナツ」「ミライボウル」「労働讃歌」「ももクロのニッポン万歳!」「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」「コノウタ」など全25曲を熱唱する。

アンコールでは、6月27日に発売が決まった8枚目のニュー・シングル(タイトル未定)に収録されるカップリング曲「PUSH」を初披露。

本曲は、ももクロのメンバーが出演するロッテアイス『爽』のCMタイアップ曲となる。

また、6月17日の東京・NHKホールを皮切りに、8月5日の埼玉・西武ドームまで全国10カ所で開催される夏のツアーの発表もあるなど、最初から最後まで大盛り上がりの中、2日間にわたって行われた初の横浜アリーナ公演を大成功させたリーダーの百田は「何とか皆さんの応援のお陰で、2日間、乗り越えることができました。

今日は、特に360度という未知の世界に挑戦しました。

ステージに上がる前は怖くて怯えていたんですけど、やり終えたいまは、大きな自信になりました」と目を輝かせていた。