最後の治療プログラム、それは――スバルと奏とマサムネと同居!?
メディアファクトリーより、ライトノベル「まよチキ!」第11巻が2012年4月25日に発売される。
 
同作品は、浪嵐学園に通う女性恐怖症の高校生・ジローが、クラスメイトの涼月奏に仕える執事・近衛スバルの秘密を知ってしまい、トラブルに巻き込まれていくというもの。

第11巻、病院から戻ってきた近次郎を待っていた言葉は、「実は、ボクたちはここでしばらく一緒に暮らすことになったんだ」という近次郎の女性恐怖症を治療するため、涼月やマサムネ、近衛達とひとつ屋根の下で治療プログラムを受ける事になった。

なお、「まよチキ!」第11巻の価格は609円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
まよチキ!11
まよチキ!11 [文庫]


■関連記事
MMORPG「マビノギ・ファンタジーライフ」G16アップデート「マクベス」がついに実装!
3DS「女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。」公式サイトでWEBブラウザゲーム公開
ボイスが聴けるカードコレクションアプリ「嫁コレ」に、『Another』の見崎 鳴が登場!
二次元コスパより、ニャル子Tシャツの予約受付が開始
PSP「化物語ポータブル」阿良々木姉妹参戦決定!