コナミデジタルエンタテインメントから、2012年3月29日に発売されたプレイステーション 3専用ソフト『サイレントヒル:HD エディション』。

このソフトはプレイステーション2用ソフトして既発の『サイレントヒル2 最期の詩』(以下:『2』)および『サイレントヒル3』(以下:『3』)をカップリング・HD化したものである。

ここでは各ストーリーやシステムのおさらいと、HD化された恩恵について述べていく。

『サイレントヒル』は、アメリカの北東部にある架空の田舎街・サイレントヒルを舞台としたホラーアドベンチャー。

1999年にプレイステーション用ソフトとして『1』が発売されてからこれまで約13年もの間、続編が製作され続けている同社の人気シリーズのひとつである。

また、2006年に『サイレントヒル』(以下:『1』)のストーリーをベースに映画化されたほか、今年10月には第2弾となる『Silent Hill: Revelation 3D(サイレントヒル:リベレーション3D)』の公開も予定されている。

『サイレントヒル:HD エディション』に収録された物語は、『2 最期の詩』と『3』。

『2』が主人公・ジェイムスの元に3年前に死んだ妻・メアリーから手紙が届き、その消息を追うために思い出の場所であるサイレントヒルを訪れる。

さらにサブキャラとして本編に登場したマリアを主人公とした「Born From A Wish」では、ジェイムスと出会う前のマリアのエピソードが描かれている。

『3』はショッピングモールを訪れていた主人公・ヘザーが、探偵のダグラスに声をかけられ女子トイレへと逃げ込んだところから悪夢に侵食された世界へと迷いこんでいく、というもの。

『2』と『3』ではサイレントヒルという街が舞台として登場するが、上記のように物語は独立しているので、ゲームをスタートする際はどちらからプレイしても問題はない。

補足をするならば、シリーズ初作品である『1』と『3』は密接な関わりを持っているので、『3』をより楽しみたければ初作をやっておくといいだろう。

ゲームクリア後に表示されるリザルト画面では、クリア時間やセーブ回数、敵を打撃で倒した数&射撃で倒した数ほか、様々な項目が確認できる。

また、クリア条件によって出現する強力な隠し武器やコスチュームも豊富に用意。

さらに『2』『3』ともにリザルトのプレイヤー評価によって結末が変化するマルチエンディングが採用されており、非常にやりこみ度の高い作りとなっている。