シャングリ・ラ ホテル 東京が、「ピャチェーレ」にて 『デュヴァル・ルロワ シャンパンディナー』を開催!
shangri_la_hotel_tokyo_piacere_c.jpg家族を思いやるような温かいホスピタリティーでお客様をお迎えするShangri-La Hotel Tokyo(シャングリ・ラ ホテル 東京)のシグネチャーレストランであるイタリア料理「ピャチェーレ」は、5月25日(金)に1日限定イベント『デュヴァル・ルロワ シャンパンディナー』(一名様1万8000円/税込・サービス料別)を実施します。


(写真は、シャングリラ・ホテル 東京にあるイタリア料理「ピャチェーレ」)
    


デュヴァル・ルロワは1859年デュヴァル家とルロワ家によってコート・ド・ブランの中心ヴェルテュ村に誕生しました。現在は、所有する一部の畑において 有機栽培とバイオダイナミックを実現し、ブドウ畑の管理から圧搾、醸造、熟成まで行き届いた徹底管理を行い、家族経営を守りながらその品質を維持し続けています。
「バランスのとれた完璧なシャンパン」と評され、その知的で凛とした、かつ優しさに溢れる味わいは、世界中のワイン愛好家を虜にしています。


shangri_la_hotel_tokyo_piacere_a.jpg「バランスのとれた完璧なシャンパン」と評されるデュバル・ルロワを楽しめます。



当日は、「デュヴァル・ルロワ」の4種類のシャンパン、「ブリュット・デザイン・パリ NV」「オーガニック・ブリュット NV」「ロゼ・ブリュット・プレステージ NV」「ファム ‘00」というスタンダードからフラッグシップまでの豪華なラインナップを、ディナーを通して楽しめます。料理は、ピチャーレのトスカーナ出身の若手シェ フ、パオロ・ペロシが、シンプルで大胆なトスカーナ料理を、デュヴァル・ルロワの4種類のそれぞれのシャンパンに調和させた、この日のためだけの特別コースが用意されます。


shangri_la_hotel_tokyo_piacere_b.jpg4種類のデュバル・ルロワのシャンパンそれぞれに調和された、特別コースを堪能できます。



イタリア語で“喜び”を意味する名前の「ピャチェーレ」は、ドルチェ ヴィータ(甘い生活)を現代風に解釈したコンセプトで、その内装はイタリアの豪華なダイニングサロンへのオマージュを表現したもの。2フロア分の吹き抜け の天井にベネチアングラスのシャンデリアが下がり、全面窓、ユニークな家具、地中海の温かな色使いにより、力強く大胆でありながら、洗練された美しいデザ インとなっています。
また、店内には、ピャチェーレの誇る天井高4.8メートルものセラーと、高価で希少なワインのみを美しい木製の引き出しに保管しているプレミアムセラーの 2つのワインセラーがあり、シャンパン約100種類を含む、約500種類のワインが収められています。2011年には、アメリカで最も著名なワイン専門 誌、ワインスペクテイター誌による、優れたワインリストを持つレストランを評価する“ベスト オブ アワード オブ エクセレンス”に選ばれました。 これらの美しいワインセラーも、インテリアの重要な要素として楽しめます。

煌く東京の夜景を一望する美しい贅沢な空間で、一夜限りのパオロ・ペロシの特別料理とデュヴァル・ルロワのマリアージュを堪能してみてはいかがでしょう。



【『デュヴァル・ルロワ シャンパンディナー』 概要】

 ディナーコース:6品
 ワインリスト:ブリュット・デザイン・パリ NV/オーガニック・ブリュット NV/
 ロゼ・ブリュット・プレステージ NV/ファム ‘00

 日時:2012年5月25日(金) ドアオープン18:30〜、ディナー19:00〜
 場所:シャングリ・ラ ホテル 東京 28階 イタリア料理「ピャチェーレ」
 料金:1万8000円(消費税込・サービス料別途)
 ※予約、お問い合わせは下記の電話番号、もしくはオンライン予約にて可能。

 【問】シャングリ・ラ ホテル 東京サービスセンター tel: 03-6739-7888
 URL: http://www.shangri-la.com/jp/property/tokyo/shangrila
 


■関連記事
マンダリン オリエンタル 東京が金環日食を楽しめる特別宿泊プランを実施!
『ザ・リッツ・カールトン沖縄』が5月28日(月)にオープン!
マンダリン オリエンタル ホテル 東京で新フェイシャルトリートメントプログラムを開始!